のはなし

Twitterは怖いとこなのかぃ?フォロワーは自分をうつす鏡のはなし

投稿日:

TVは洗脳電波マシーンなのか?

僕の通ってるボクシングジムにはプロも多数所属していて若者が多いです。

若い男の話は面白い。若い男が後輩にする話はもっと面白い。

若い感性で行われるやりとり
でも先輩として舐められてはいけないので面白い話題を話す。
一方後輩は失礼のないよう、真摯にオハナシを受け止める。
独特の緊張感がある
彼らはアップ代わりのシャドーをしつつ雑談をしていました。

パイセン、最近はYoutuberのレペゼン地球さんにハマってる模様。
TVは一切みないようにしている、とのこと

ストレスっていうのはさ、欲望を刺激するんだよ。ストレスがあるから無駄遣いしちゃう。
お金を使わせるのに一番効果的な方法はコンプレックスや劣等感、不安感を刺激すること。

だから俺はスピリチュアルってのは信用できないね。
TVも、ニュース番組であっても不安を煽って無駄遣いを煽ってる。
何故かニュース番組でも占いとかやるじゃん?
ラッキーアイテムなんかも紹介して
それも不安を煽って潜在的に消費を煽ってるんだよ

‥知ってる、その話、知ってるゥ!聞いたわー!10年前位に聞いたわー!
TVの印象操作でしょ?知ってるゥ!
インターネットはそれ以上に印象操作されてるんだけど、知ってるゥ!?
地獄のミサワ化しつつも、若い男から語られると新鮮に聞こえる。

面白いもんだね。

TVで放送されるTwitter炎上

神奈川の高校で体罰があってその動画がTwitterに出回り新聞沙汰になっています。(【Twitterで炎上】町田総合高校の教師、生徒に暴力か|1月15日)
このタイミングで動画を撮った、ということはこの教師は常習的に体罰をしていたに違いない
そう思いました。
インターネットを使った高校生の告発、復讐ですね

でもこのお話、まだ続きがあってどういうわけか動画のフルバージョンがネットに出回りました。
その動画では撮影者のTwitter炎上させようぜ!というセリフと煽りに煽って手を出すのを誘発する高校生、そして激昂して殴る教師が納められてました。

俺はお前達を殴る!殴る!歯をくいしばれぇ!
テンテンテテテンワァーワァー!
(この流れで殴るのは正直ワカラナイ、きっとワカラナイが名シーンとなった要素☆)

殴る分にはかまわない、体罰ではあるけども
でも感情と衝動に駆られて殴ってしまっては完全にアウト
殴った教師は即校長に報告したそうです

で、マスコミの騒ぐ事件になってしまってこうなると生徒をかばわなければいけないわけで‥
この事件、どうなるんだろうか‥
そして3日間が経った現在(1/27)、自分のなかで風化しつつあるのが怖い。

次の日にはTVの別のニュースでTwitter炎上を報道していました。
路上ライブをしていた女の子からCDを買ってそれを目の前でバキバキに踏みつぶすというニュース
(CD購入、目の前で踏み割った男性に真矢ミキ「正義なら顔出しで…」)
その動画僕もみましたが動画的にも面白くない
俺だったらコブシで叩き割るね、でコブシも傷つけるね。俺のコブシも泣いている‥って
踏みつけるってノーダメージじゃん?面白いわけないじゃんそんな動画

Twitter上でその動画は拡散されいわゆる「バズ」りました。
その動画をツイートしたアカウントは路上ライブガチアンチ路上パフォーマーを見つける度に通報したり侮辱したりするそうです。

路上ライブグレー、箱ライブのお知らせやブログ、SNSを書いたチラシを配ったりするのはまだグレーで済みます。
けどCDの販売、投げ銭、これは限りなくブラック

僕は路上ライブはしたことありませんがアマチュアミュージシャンの友人は何人かいます。
路上ライブはしっかり準備しないとまぁ聴かない。
ヤジを飛ばされることだってある。
そして自作のCD作成、これ思っているより時間がかかります。
音を作るために防音のスタジオを借りなきゃいけないし(1時間2000円くらい)
CDRWだってタダじゃない。
原価は300円を超えます。500円だとほんと原価ギリギリ。
その苦労歌を聴いてくれて、その上チラシを貰ってくれて、声かけてもらって、お金を払って音源買ってもらって、その喜びで苦労は昇華されます。

そんな苦労を踏みにじるか、そんな喜びを否定するのか

そんなわけでTVで報道されました。大体僕の感想と同じことをタレント達が話す。

悲しいことだけど、Twitterではこれ、日常的に起こっていることなんですよね。

TVで扱う話題だろうか?
もしかしたらTwitterはコワイとこ!Twitterマジやめろ!マジ広まれ!っていう印象操作なのでは??

Twitterの悲しい側面

悲しいことですが、Twitterには攻撃的なキャラクターを作ってとにかく噛みついて炎上をニタニタ見つめるゲス野郎どもが存在します。
加えて悲しいかな、Twitterには怒りや理不尽、コンプレックスを刺激するツイートは拡散されやすいです。

僕が最近みた炎上案件では
旦那さんとラインのやり取りをツイートでアップ、奥さんはとっても喜んでいる。
旦那さん:暇とお金があったらやりたいことある?
奥さん:んー美容院行ってガッツリメイクしたい
旦那さん:‥そんな貴方に特別ボーナス!6万円をプレゼントします!そして3日間のバカンスをプレゼント!但し条件があります!
旦那さん:家事一切を僕に委ねるコト!休暇中は家事をする度に1000円の罰金でございます!
奥さん:旦那ァ!旦那ァ!神ィ!

この旦那さん、なんとなくですけど前澤社長をパロディしているような気がします。(日記:誰かのサーチライトになりたいんです)

そしてこのツイート、何故か悪い方向にバズりました。
ツイートのスクショを撮ったモデルさんが
なんでこの人上から目線なの?お金を払って家事をしてくれていると思ってるの?雇用主のつもりなの?社長なの?バカなの?
攻撃的なツイート、これがバズりました。

例えるなら家族で映画みて、ちょっと贅沢なイタリヤ料理を食べて、
お金使ったねぇ、けど楽しかったねーと駐車場にいったら
ゲオなら1年待てば100円なのにバカなの?
納豆スパゲッティを自炊すれば300円もかかんないのにバカなの?
そんなハデなラクガキをクルマにされていた、みたいな

‥マジ怖い‥本人が幸せなのにそれに泥つけなくてもいいじゃん!!

こういった闇の側面も確かにTwitterには存在しています。
でもそういった人を除けばTwitter、実りあるものだと僕は思います。

フォロワーは己を写す「鏡」なのか

僕は明らかにこれボットやろ?みたいなアカウント以外はこちらからもフォローしています。

ありがたいことに、僕のフォロワーさんは目的を持ってTwitterをしているステキな人ばっかりです

Twitterを通じて商売をしたい人(これは‥まぁ‥あれか)
観る者を昂ぶる言葉を発信したい人(これはボットも多いかも)
ダイエットに挑戦している人
身体を鍛える人
いつかは職人を目指して趣味に奮闘する人
ホメ療法をして自分を変えよう受け入れようとしている人
精神疾患を抱えて闘病している人
疾患を抱えながら社会復帰を果たして日々仕事に奮闘している人
精神的障害を抱えながらも仕事や育児を乗り越えている人
過酷な人生優しい絵柄とユーモアで漫画にしている人
毒親の支配からエスケイプして抑うつを感じながら独り暮らしを踏ん張る人

彼らの憂鬱や哀しみに共感をします。
彼らがそれを乗り越えて踏ん張ってファイティングポーズを取る姿に感動します。
うれしくて感動しちゃいます。

うれしくて、泣いたことが、何度か、あります。
何度も、あります。

たしかにTwitterには攻撃的な人もいます。
誰にでも噛みつく人もいます。

でもそうでない人の方が多数です。
使い方しだいで、その人しだいで、Twitterは喜びに満ちた実りあるものになると、僕は思っています。

そういう炎上大好きマンのタイムラインはどんな感じなんでしょうねぇ‥
僕のタイムラインと全然違いそう

SNSは、自分を映す、鏡なんですよ、きっと。
2019/01/24富士さんたろうが記す。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

アーカイブ

-のはなし

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.