のはなし ノルディックウォーキング

ツインポールレボリューションしたはなし

更新日:

体幹の大切さ

モンハンワールドを買うためにGEOで並んでいると北斗が如くのPVが流れていた。
龍が如くスタッフが贈る新たな北斗サーガ、
龍が如くのダイナマイトデカのノリでの北斗の拳を紡ぐ。
声優が劇団龍が如くなのがニヤリとします。
さてこのPVのケンシロウがシンをぶっ飛ばすところ、調度二分くらいのとこです。
CGながら、フィクションながらケンシロウの体幹の表現に見惚れてしまいました。

作用反作用の法則というものがあります。
平たく云うとかかった力の分だけ別の方向に力がかかる、という物理法則です。
この世界を生きている人にはおなじみな法則で手からビームを出すような現実離れしたアニメでも
その法則に基づいた演出でリアリティをだしています。
例えばゴクウがセルとカメハメハを打ち合う、ビームは拮抗し、空中で粘り合う。
次第にゴクウとセルのカカトの地面に亀裂が入り、なぜか後ろの岩も爆裂する。
それが作用反作用の法則です。
はたしてそんなシーンあったのか、こんなシーンならありました。作用反作用の法則を用いての大迫力ですね。
当然ケンシロウの打つパンチもパンチに対して反作用がかかります。
ケンシロウも吹っ飛びます。それを支えるのが体幹、というわけです。
構え、という武術の基本もあるとは思いますがそれは体幹あってこそ。
試しにケンシロウよろしく百烈券を放ってみて下さい。
身体全体がブレて足が動いてしまうでしょう。それが体幹のブレです。
体幹がブレた貴方、僕の推理ですが貴方はケンシロウではありませんね!

Twin Pole Revolution Walking

さて今日教わってきたのはツインポールレボリューシュンウォーキングです。
なにその名前!かっこいい!
今日はポールを剣やバトンのようにして使ってきましょうね!
そんな講師片山いずみさんの一言から始まった。
イズミ、下の名前だったとは!

revolution
(政治上の)革命、大変革、激変、革命、回転、旋回、回転運動、(季節などの)周期、循環、(天体の)公転

今調べました。
西川先輩しか思い浮かばなかった自分にはこの意味を知らなかった。
回転、旋回、回転運動、なるほど!
習った運動もツインポールを用いた身体をひねる運動が多かった。
が、それ以上に思ったのが緊張と緩和が多いワークが多かった。

ツインポールを使うことで、自分の「体幹」では表現できない動作をする。
ツインポールで支えているので真っ直ぐ立つのは簡単です、二本追加の脚であり、二本追加の背骨である。
ツインポールで支えることで、体幹的に「正しい」そして美しい歩きができる。
ポイントはこんな感じでした。
〆のワークはポールなしで綺麗な歩きを実践するというものでした。

一番印象に残ったワークが、これはツインポールなしでもできる動きなんだけど
①片脚立ちをする。
②宙に浮いた脚はまげる、ムエタイのような構えですね。でも背筋は伸ばして
③浮いた方の手を上方向に回す。(緩和)
④テッペンに手がいったら上をみてキープ(緊張)‥10秒くらいか
はい、これが支えなしでできる人はきっとナニカの達人でしょう。
バレリーナだったらみんなできそう。
一番自分の「体幹」の足り無さを自覚したワークでした。
講師の片山いずみさんは3歳よりバレエ、器械体操、ダンスと親しみ
20歳よりエアロビインストラクターをされている方です。
「体幹」「ダンス」ここから「ツインポール」が加わると誰しもが思い浮かぶ発想かもしれない。
もっとも、この誰しも、というのは上に上げた三つの要素に情熱をもって打ちこんだ人に限られる。

レボリューション(革命)、というよりミックスアップ、エボリューション(進化)といったほうが自分にはしっくりきた。

なめてた!俺はなめてた!都会の人を‥っ!

ポールウォーキングのイベントは高齢者が多めなので割と「ゆるめ」なイベントが多い。
僕もこれ終わったらいつものトレーニングをしようかな?と思っていたがその考えは甘かった!
音楽とともに一時間半!水分補給のインターバルをはさみつつ休憩はなし!
慣れない動作に30分もすると汗だくになってしまった。
終盤のクールダウンは、本当にその発想はなかったポールの使いかたをしていた。
ポールといえば立ち技だもんね。まさにこれこそツインポールレボリューション!
カメラマンの人:笑顔がたんなかったなぁ‥
思った以上にキツかったからね!
でもこれが笑顔でできたら向かうとこ敵無しだろうなぁ
講師のいずみさんは笑顔でこれをこなしていた。エアロビの先生よろしく参加者を煽りながら。
向かうとこ敵なしだろうなぁ(敵とは一体‥)

どこで習えるの?


今回のイベントはコミュニティーホール七間町で愛知県から片山いずみ先生を呼んでのイベントでした。
活動はやはり名古屋中心のようですが全国を駆け回ってる模様。
ポールでウォーキングの世界に革命をと挑戦しつづけますIZUMIのブログ
おそらくオフィシャルサイトです。体験レッスンだったら2000円でできるようですよ。
名古屋にお住まいの方は是非。
今回の参加費は2000円だったがこの密度と時間で2000円は本当に安上がりな買い物だったように思う。
スタジオも立派だったし、
主催者様と片山先生には感謝です。
本日はありがとうございました。

2018/01/27記す
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

-のはなし, ノルディックウォーキング

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.