メンタルヘルス研究

考察PTSD僕の場合のフラッシュバック

更新日:

前回の記事を読んでくれてることを前提に書いてます。
考察PTSD ドラマでよく見る「劇」的フラッシュバック
ドラマやアニメで描写されるフラッシュバックはあまりにも過激で、自分がそれに当てはまるとは思えなかった。
水島広子氏の「毒親の正体」の本でPTSDという言葉と出会う。

症状を聞いて身に覚えがあった。。PTSDとは

PTSD(Post Traumatic Stress Discorder)
命の安全が脅かされるような出来事(戦争、天災、事故、犯罪、虐待など)によって強い精神的衝撃を受けることが原因で、
著しい苦痛や、生活機能の障害をもたらしているストレス障害である。とある。(wikiより、)

wikiにはまぁ思い当たることばかりですわ。過度の覚醒、無力感ね。
ここでは専門的なことは書きません。

デデデデデデ‥どうやらヒトゴトではなかったみたいです。

男子校「エリート」という僕のトラウマ

僕は自分の抑うつ状態をかつて虫と例えた。考察、抑うつ状態をこじらすとこうなる
クリニックの先生はそういう時何を思い出す?と問うた。
‥何故か、学校いきたくない、もう卒業したのに、その想いがリフレインするんですよ。
僕は男子校出身である、男子校は男子校で楽しいよ、というけど3年間と6年間では大きく意味が違うように想う。
僕は中高一貫男子校卒の「エリート」である。(中高一貫男子校というエリートの抱える幻想のはなし)(僕がエリートであった故の2つの苦労のはなし)
その事について散々思い詰めてきた。学校自体は楽しかった。部活も頑張ったし委員会の研究発表も精力的にやった。
でも高校二年頃から抑うつ状態になる。
そんな僕を見て母は感謝が足りない。と云った。人生⑦それ「でも」拭えないコンプレクス
その経験がリフレインして、暗くなったり、えも知れぬ怒りに襲われたりする。

 

気にするこたぁない、と云う人は多い。

どっちみちモテなかったかもだし、女性のヤな部分を見なくていいから良かったかもよ。と云う人も居る。

でもこのトラウマが刺激されるシーンは多い。

僕が持つフラッシュバック:スリップして転ぶ

一番古いフラッシュバックの記憶は鮮明に覚えている。
僕は大学も理系で、キャンパスも文系と隔離されていた。
だもんで期待したものは大学にはなかった。そこでローソンでバイトしてたんだけど
半年もたち、仕事も慣れた頃、新入りの女子高生に指導することがあった。
彼女が女とういう前に、間違えた解釈で伝わらないようにしなくっちゃ、という意味で緊張した。
ありがとうございました。優しい笑顔で彼女はほほえんだ。
からのレジラッシュタイム、ここは無心で接客をする。
でも心の隙間から、
さっきの笑顔は女の子が持つ素晴らしいものだった。でも男子校でなかったらその笑顔にもっと早く出会えてたんじゃない?
と心の声が聞こえてきた。
レジのラッシュは続いている。
そもそも男子校でなかったら‥という考えに囚われ僕の脳は高校時代にタイムスリップしてしまった。
タイムトリップではなく、スリップ、スベる。脳がスベって思考の立て直しができない、という意味ね。
僕はレジラッシュの中で無力感の過程を経て、それは強い怒りに変わった。
で、レジミスして社員さんに怒られるっていうコンボね。
顔にはださないつもりだったがいろんなことを感じ取ったのだろう、その女子高生の僕への評価は下がった。

そう、脳がスリップ、スベって転ぶ、ドラマで描写されるフラッシュバックの感覚よりもこっちの方が近い。

僕の好きな言葉で
喋る前に5つ数えて、怒る前に10数えて、泣く前に、100数えて
という言葉がある。100数えてそれでも泣いてしまうほどの哀しみなら泣いてもいいんだよ。という言葉にもとれる。
怒りの感情は6秒で鎮まるという医学的根拠があるらしい。
しかし、脳がスリップしてパニックになってしまった自分の前では、この言葉通りに動けなくなる。

あるときこれだけは云わせてと女の子から叱られたことがある。
ワタシは別にかまわないけど、あんたちょっと女の子を女の子扱いしなさすぎ、それで傷つく女の子も多いよ。
相手からすれば見えるジャブ二発、そして見える渾身のストレート。
かわしてもいい、受けてもいい、くらってもいい、そんなパンチを受ける自分次第のコンビネーション。
そんな優しい彼女の言葉僕はパニック、脳がスリップして立ち直れなくなった。
様々な思いがリフレインする。

中高一貫男子校だからだ→お前はいい学校に行かせてるのに感謝が足りないヤツだ→上れなくなった坂、思い出(人生⑧これが抑うつ状態ってヤツですわ)

彼女の見えるコンビネーションをかわせない、受けれない、
スリップした脳内では矢継ぎ早にコンビネーションが続く、見えないスピードのパンチが僕をノックアウトしてもなお殴り続けるのだ。

今でもそういった、フラッシュバックに悩まされることが多い

ツイッターで恋愛至上主義な人のツイートをみたり、テレビでそれに近い意見を聞いたり。

いっぺんに脳がスリップする。

そういったネガティブなツイートをしたことがある。暴走する感情にまかせて。

お友達の関係から初めてみたらどうですか?とツイートを頂いた。

そういうレベルの話じゃねーんだよ!キレる藤原達也になってしまった。

某虹色おじいちゃんからこういうツイートをもらった。

さんちゃん、彼女つくろっか。

それしかないんだな、と思った。

2018/06/28富士さんたろうが記す。33才です!11月で34才ですっ!

アーカイブ

-メンタルヘルス研究

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.