メンタルヘルス研究

考察PTSDフィクションに見る「劇」的フラッシュバック

更新日:

警告この記事は専門的にPTSDを勉強した人が書いた記事ではありません。
PTSDについてシッカリ知りたい人や然るべきHPや本を読むことをオススメします。
またこの記事の著者は読み手に自分なりに著者の記事を落とし込むことを期待しています。

けして僕の青春時代は明るい時代でなかった

役者として活動をしていた時、役者やってると若い人と話す機会が多いのだけれど
20才そこいらの青年にこんな会話をした。
‥何才ですか?
31才(当時)だよ。
!!あぁ僕その世代の人すっごい羨ましいんですよね!!
彼はスーファミやプレステなど今でいうとこのレトロゲームが大好きらしい。
その頃に生きていれば、ゲームの進化を肌で感じられて、しかもその当時子どもだったらば、ゲームも素直に楽しめて!
だから僕らの世代が羨ましい、と熱い想いを語ってくれた。
というわけで10分ほどFF6のバグライブアライブについての思い出話をすると
いいなぁ、僕もその世代に生まれたかったです。
‥その言葉を聞いた瞬間、その時代に僕の心はタイムスリップした。

‥けしていい時代ではなかった、と思う。
阪神大震災、銀行の破綻、就職困難、サリン事件、サカキバラ事件、宅閒守事件。
古い日本のやり方が壊れた時期であった。
今はその壊れた後の世界ひとりひとりが新しい価値観を作ろうと頑張ってる世界
どっちがいい?と云われたら今の方がいいかもしれない。
と彼に云うとよくわかんねっすって顔された。
‥だから、エバンゲリオンの終盤がもてはやされちゃうような時代だった!って云えばナニカ伝わるかなぁ?
‥あー‥なるほどぉ‥
閉塞感心の闇ムシャクシャしたからやった、そんな言葉が新聞の紙面を躍った時代。
「ムシャクシャしたからやった」は少年犯罪のテンプレみたく使われてるけど使われ始めたのは2000年前後だった気がする。

枕、終わり、今日は
PTSD(Post Traumatic Stress Discorder)心的外傷後ストレス障害

ミサトスァン!俺っちのエヴァーンを出してくれよ!ヤルぜ‥!
デデデデデデ‥

フィクション作品におけるPTSD

僕の高校当時(アラウンド2000年くらい)のフィクションはエヴァンゲリオンの影響を大きく受けてた。
躍る大捜査線なんて庵野監督にいくらかお金を払ったほうがいいレベルである。
エヴァンゲリオンのアスカは使徒の攻撃によりPTSDになる。

そういった精神疾患を題材にしたオハナシはよく流行った。

自分の記憶を封印し、生きなおしを描いたキムタク主演の「ギフト」

犯人大体サイコパス「ケイゾク」
深層心理や脳にこびりついた記憶を超能力で読み取れる少年エイジと刑事シマの物語「サイコメトラーエイジ」
ギフトは小説が出てるのでそっちを読むのがオススメです。

共通するテーマは トラウマ そして フラッシュバック

トラウマについては分かりやすい、誰だって持ってるものだから。
若い頃にウィスキーで酷い酔い方をしてしまって、それ以降ウィスキーが受け付けない、っていう話はよく聞くし自分もわかる。
これは体質云々でなく、ウィスキーで酷い酔い方をした思い出がトラウマになってしまってる。
誰だって思いあたることがあるかもしれない。
日常会話で使われる日本語として落とし込まれた感がある。

フラッシュバックについてはわかりにくい、誰しも体験するものではない。
特にドラマで描写されるフラッシュバックは凄惨で過激なものだ。
男に乱暴された記憶、拷問を受けた記憶、
脳にこびりついた記憶が再生されてパニックに陥る。
キャラクターが女性の場合、過呼吸にもなる。
ドラマの演出でもバン!バン!と派手な効果音と共にそのシーンが展開される。
これは誰しも経験するものではない。

とにかくフィクションの物語を通してフラッシュバックという言葉を僕は、知っている。

カウンセラーの先生の話によると、PTSDが広く知られるようになったのはやはりフィクションの影響が大きく。
ベトナム戦争生還者の悲哀を描いた「ランボー」によって広く世界に広まった。
結局彼は戦場に戻ったけどね。すごく元気に‥ランボーⅢ怒りのアフガン!
当時の上官と、立てこもったランボーのバチバチの会話シーンは涙がでました。
リンク先は嘘字幕シリーズですニコニコリンク。もう滅茶苦茶だよぉ。
本編みたことない人、オススメです。ついでにロボコップも

ランボーはフィクションの人物だ、でもベトナム戦争生還者でPTSDを抱えた人は現実にいる。

ランボーや生還者に比べると、やっぱり自分の抱えている問題などたいしたことないと思う。

月に一回、僕は傷病手当の書類(診断書と、銀行口座を書いた物)と、控除のお金を持って出社する。
総務部長と経理のおばさんと3人で30分程度オハナシをする。
そこで診断書をみることもあるんだけど(モラルはどうなの?って問題は置いといて)

過去のトラウマからのフラッシュバック、それによるストレス障害、と書かれていた。

そんなオオゲサなものなのか!俺はランボーだった!怒りのアフガン!

ヒトゴトなんかじゃあなかった。
次回は自分の思いあたるトラウマと、フラッシュバックについて書いていきます。
考察PTSD 僕の場合のフラッシュバック

アーカイブ

-メンタルヘルス研究

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.