メンタルヘルス研究

考察ストレスがMPを削る。心はMP制

更新日:

僕はテレビゲームが好きだ。
RPGもやるしアクションも好き。ときメモにもハマッた時期もある。
誰でも思うだろう、ときメモにハマるのは黒歴史であると!
2こそ至高!だってときメモでやりたかったけど容量や人材の関係でできなかったことを全部やってるんだもん!!

話が逸れた。

今日書く記事は、ストレスをMPという概念をとりいれた考察を書いてきます。


RPGゲームをやったことのある人は知ってるでしょう。
MPというパラメーターがある。
威力の高かったり、回復をしたり、攻撃力を高めたりする「魔法」を使うためのマジックポイントというヤツである。
より強力な魔法を使うにはより高いMPを消費する。
MPの上限を上げるにはキャラクターのレベルを上げる、成長させる必要がある。
HPが打たれ強さ、それにたいしてMPは心のエネルギー、そんなイメージがありますね。

僕は役者をやっていた時期があった。
自分の身体を通してセリフを借りて、呼んだお客さんを笑わせたり泣かせたりする。
これは魔法といってもいいと思う。
いろんなタイプの公演があるけど水曜日から日曜日まで一日2ステージの公演をすることもあった。

こうなると本当に大変!
同じ芝居を二時間のお芝居を8回もやるんだから!
自分だけのMPだけじゃとても賄いきれない。
お客さんから笑いや涙、感動のリアクションからMPを頂く。
そうすることでまかなっていた。
それができない公演もあったケドネぇ‥ガラガラの会場じゃ笑いもとれない‥
お客様は神様です!三波春夫の言葉の本当の意味はこういうことなのである。


芝居においてMPが足りなくどうなるか

セリフがロレる。ロレツがまわらなくなってセリフの強弱がつかなくなる。噛む
芝居を間違える。とんでもない失敗をしてしまう。キャラクターの名前を間違える。セリフがとぶ。
いやぁ、MPが枯渇して、なんていいわけは通じないレベルのミスですねぇ。急にボールがきたから‥並のいいわけですねぇ。
僕はそういうことも何度もあります。

日常生活におけるMP

さて日常生活においてもそのMPっていう概念があります。
おそらく健康な人間だったらできるだろうってことにもフツウにMPを使います。
トイレにいくにも、お風呂を沸かすのも、お米を炊くのも、洗いものをするのも、洗濯をするものも、慣れた仕事をするのも
そういった日常的な行動にもMPを使います。
こういったMPはご飯を食べたり睡眠をとったり龍が如くをやったりそういった気晴らしの行動をすることで回復します。
で、慣れてない行動はMPをガッツリ使います。
転職して新しい仕事を学びながら仕事をしたり、慣れない資格勉強を始めてみたり、ランニングや筋トレを始めてみたり‥
筋トレやランニングが続かない理由はここが原因でしょう。
あと勉強がしんどく感じるのは知らないことを頭にインプットするから常にMPを消費し続けるんですよねぇ。
僕の集中力だと20歳の頃でも8時間が限界でした。

そのMPが無くなるとどうなるか?

ドラクエだったらただの役立たずの魔法使いになるだけですが現実の場合はいろんなバットステータスに陥ります。
健康でなくなる、ということですね。
具体的にはイライラしたり、無気力になったり、パニックになったり、アパシーになったり、僕の記事にもある状態になります。
そんな状態になってる人に言ってる人に言ってはいけない言葉があります。

なんで?

いやそれはきいちゃだめ!イライラしてるのに理由なんてないんだから!MPが少なくなってるだけだから!
だからイライラしてる人に怒られても気にしちゃダメです。

この人MP足りなくなってるんだろぅなぁとか
この人MP管理がへた!へた‥!カイジ君は欲望の解放のしかたがへた‥!カイジの班長よろしくほくそ笑んでいればいいだけの話なんです。
まぁ気を使ってあげるのが一番です。そっとしてあげるのが一番の思いやりです。

精神的な疾患を患ってる場合のMP

精神的な病気を患ってる僕の場合の話です。
いまの僕の状態はMPがおかしいことになってる状態になってると思います。
僕は朝方こうやって書き物をしているけど遅くても午後三時にはMPが切れます。
するとどうなるか、この記事(抑うつ状態をこじらすとこうなる)のL4~6までもってかれますね。
それまではウォーキングをしたり犬の散歩をしたり色々好調なんですけどね。まだまだ健康になるには遠い。
そんな実感があります。

MPを回復するにはどうすればいいか?
MP枯渇したら休めばいい、でもそこは人間の悲しい所、MP無くても頑張らなければいけない時の対処方法を書いていきます。

①コーラを飲む
コーラの調合は謎に包まれている。という都市伝説があります。
そしてデブの象徴、僕はデブジュースと呼ぶこともあります。
フリーター時代、肉体的にしんどい仕事をしていたのですが、コーラを飲むと元気が湧きました。
コーラには
甘い:糖分は著しくMPを回復する要素があります。まず、甘い物、となると羊羹を持ち歩くわけにはいけない、となるとコーラ!
おそらくカフェインが含まれている:コーラには微量ですがカフェインが含まれています。カフェインには心を躍らせる作用があり元気がでます。
炭酸である:シュワっとさわやかコカコーラ♪そんなCMソングあったような。飲みにくいです。水のようにガブガブ飲めない。
そんな要素があります。
ただ、確実にこの飲み物、依存性があります。
癖になると抜けるのに多少の苦労が必要なので注意。
お菓子とお茶を飲んでゆっくりするそんな習慣のない人にはオススメです

②自由な時間という過ごす
仕事が終わっても仕事の準備をしなきゃ、と頭のどこかで仕事のことを考える人っているでしょう。
一人暮らしだと家事をする必要があるかもしれません。やらねばいけない、そんな思いに囚われてしまう、
僕もそんな癖があります。
健康な状態の時の話ですが、僕は仕事が終わると
仕事が終わったんだ、僕の責任を果たすべき時間は終わったんだ、と考え自由な時間とします。
ゲームをするのもいいでしょう。
散歩をするのも、釣りやサッカーや趣味に使うのもいいでしょう。
ただポイントは飽きたらやめる、という選択をすることです。
ウンザリしながらゲームをするよりも
自由なあなたはクソゲーだポーイでいいし
散歩をするにも寒くてダリーで帰っていいし
釣りやフットサルはそういうわけにもいけないかな。
いいんです!やりとげなくて!自由だから!
休日なのに遊んでくれる友達もいない、なんかさみしい休日だ、と思ってるアナタ!
いいんですよ!アナタは仕事を十分がんばってそれで休みを貰ってるんですから!

一日自由な気分でゴロゴロしてアニメをみても
一日自由な気分で好きな音楽を聴きながらミョウチキな踊りを踊っても
一日自由な気分でガッキーのお面をつけて鏡の前で告白しても
俺はァ!法の許す範囲で好き放題自由に暴れるの!(アンガールズのネタより)
ただパチ屋にいくのはオススメできません。
そういう時に行くと99パーセント負けます
1パーセントあれば、、みたいなこと言ってる緑カットインのケンちゃんはどうなりますか?
パチ好きだったらわかるでしょう!

③十分な休養をとる。
これはもう、精神的なバッドステータス、病気に追い込まれてしまった人にオススメの方法です。
休養の正しい意味はこの記事参照(医学用語?「休養」ってなんだよ)
僕がよく使う言葉の、抑うつ状態ってヤツです。
①の方法は併用してもいいかもしれない。
②の方法はできません。だってそういう状態なんですから。
僕も酷い時は食事もできなかったし、トイレに行くのも大変でした。
こういった人間だったら、生き物だったら当然な行為にもMP使うんだな、と実感しました。
こうなると横になって嵐がすぎるのを待つしか無い。
薬に頼るのもいいかもしれません。
その辺はこの記事に書きました。
抑うつ状態のしのぎ方、過ごし方

まとめ
僕の言うMPというのは俗に言う体力です通常はストレスが溜まる、という言い方をするかもしれません。
MPという言葉を使うならストレスがMPを削っていく、といえます。
でも体力っていうと筋力的なものも含まれるイメージですから僕はMPという言葉を好みます。

自分の中にMPが存在する、それは上限がある
そのMPがどういったことをすると消費するか
そのMPがどういったことをすると回復するか

自分で知っておくことは大切なことだと思います。

カイジの班長は正しい‥!圧倒的に‥!

2018/01/09 うp主yとして記す

アーカイブ

-メンタルヘルス研究

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.