のはなし

【モンハンワールド】感謝をこめてイタダキマス!のはなし

投稿日:

モンハンワールド面白すぎ!

云うまでもなくモンハンは人気ゲームである。
先日発売日に僕は購入しました。
いやぁ感想としては、控えめに言って神ゲーですな!
キャラクターの名前は桐生カズマ、彼の名に恥じないよう活躍をしたい!

さてこのモンハンシリーズ、僕はPSPででたP3以来のモンハンです。
でもモンハンらしさを損なわない、そして新しい要素をふんだんに踏まえたゲームとなっています。

「古龍渡り」と呼ばれる、この奇妙な現象を解明するため、ギルドは「新大陸古龍調査団」を結成し、数度に渡り新大陸へと調査団を派遣した。
そして5回目の派遣である今回、渡りを行った古龍ゾラ・マグダラオスの後を追い、巨大船へと乗り込む一人のハンターの姿があった…。

そう未知の新大陸に古龍の調査にハンターたちは乗り出す、そんなお話です。
第五弾派遣隊員である主人公は行きの船で古龍と遭遇し、船は難破してしまう。
なんとかベースキャンプにたどり着いた所からお話ははじまります。
ベースキャンプは今まで派遣された調査員たちが作りあげたノウハウがいっぱい。それでもまだまだ未踏のエリアばかりの新大陸!

モンスター(ポケモンを想像している人は間違い、モンスターはもれなく竜です)だらけの新大陸!どんな冒険が待っているのだろうか?

基本的にモンハンはクエストと呼ばれるミッションをこなすゲームであった。
しかしこのモンハンワールドは探索がメインとなっている。

1人でモンスターのいるエリアに踏み込んでいきます。
薬草を採取して回復薬をつくり、ハチミツをみつけて回復薬グレートを作る。
以前のモンハンよりもサバイバルを意識した作りとなっています。

 

そして大型モンスターと遭遇!どのモンスターも強敵です!
無事倒したときには倒した!と優越感よりも倒せた!という感謝の気持ちが湧いてきます!
感謝をこめていただきます!

モンスターには調査レベルというものが存在していて、遭遇した時点では何も情報がありません。
足跡の痕跡、体液の後、落書きなどを調査し、それをベースキャンプの博士に報告することで調査レベルは上昇します。
そうすることでモンスターのいる位置がマップで確認できるようになります。
今まで遭遇したら逃げるしかなかったモンスターも装備を揃えて相手の動きになれることによって太刀打ちできるようになります。
そう、プレイヤー自身の成長!これがモンハンの醍醐味!
そしてベースキャンプも自分の活躍によって少しずつ発展をします。
これはいままでのモンハンにはなかった!
最初は広すぎね?と思ったベースキャンプも一週まわることで報告、食事、武器の強化ができる親切設計。
いやよくできてる!

ただしこのゲーム、なんでこんなに流行ったんだろう?と思うほど難易度は高め!
特にモンハンの代名詞である大剣は操作に慣れるのに時間かかります。
それを含めてモンハンワールド楽しいです。

様子見のみんなぁ!モンハンワールドはたのしいぞおおおおおおおおおおおお

2018/01/27記す
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

-のはなし

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.