メンタルヘルス研究

僕が本やネットで調べたメンタルヘルス研究についての記事です。
自分の得たやり方や、考察についても書いていきます。

気分変調性障害考察研究

ネットを漁ってみつけた言葉、「気分変調症」考察
気分変調性障害と診断され、ネットで色々調べてみた記事です。
自分なりに思い当たることばかり、どんなことが思い当たるのかについて書いてます。
(精神がとても不安定な時期に書いてます)
考察:デブな自分の気分変調性障害の性格的特徴
俺はデブだ、それは精神的にも、健康にもよくない。
デブ、な自分が作り出した卑屈まみれの世界観と、気分変調症との関係を書いています。
(精神がとても不安定な時期に書いてます)
独自研究:緒方俊雄氏著「慢性うつ病は必ず治る」支配と依存
緒方俊雄氏著「慢性うつ病は必ず治る」を軸に、幼少期に作られる人との関わり方(愛着スタイル)について書いています。
最初に読んだ本です。感想を含みます。
(精神がとても不安定な時期に書いてます)
研究:対人関係医療でなおす「気分変調性障害」
水島広子氏著対人関係医療でなおす「気分変調性障害」を軸に書いています。
想いがいっぱい入った記事です。それ故に書くのに時間がかかった。
今、気分変調性障害を、抱えている貴方に読んでほしい記事です。
(精神が安定してる時期に書いてます)

毒親

毒親①毒親の毒はポイズンじゃなくてToxic
自分の親を毒親って云うには抵抗があります。
でも毒親のそもそもの定義はポイズンじゃないみたいですね。
僕が経験した毒親エピソードと、毒親ってどんな人か、について書いてます。
(精神が割と安定してる時期に書いてます、が、葛藤が強い)
毒親②毒親が理解をしない理由
毒親が子どもを理解しない理由を愛着スタイル、そして役割(ロール)からのアプローチから書いています。
(精神が割と安定してる時期に書いてます、が、葛藤が強いので読みにくいです。)
毒親③毒親は発達障害

PTSD

考察PTSDフィクションに見る「劇」的フラッシュバック
PTSDそれはトラウマ性ストレス障害、抑うつを感じる時、僕はPTSD状態になります。
さてそもそもPTSDとは?その歴史を僕の青春時代と重ねて書いた記事です。
(精神が割と安定してる時期に書いてます)
考察PTSD僕の場合のフラッシュバック
僕は戦争帰還者でも強い暴力に晒されたことはありません。
PTSD、というにはその症状は軽いモノだと思います。
でもフラッシュバックはする。自分の言葉でフラッシュバックについて書いています。
思い当たる人に気づきがあれば、と思います。
(精神が割と安定してる時期に書いてます)

アゲインスト抑うつDAYS

うつ病生活三年のに気づいた抑うつの5つの特徴、傾向

さて闘病生活も三年目になりました。さて、さんたろうどうなった?
二か月に及ぶ鬱モードにはいっちゃいました。でも三年目だからこそ見えるものもあった、のかもしれません。(割と精神的に安定した時期に書いています。)

考察、抑うつ状態をこじらすとこうなる
抑うつ、という聞き慣れない言葉、僕はこれに悩まされています。
さてその抑うつ、こじらすとどうなるのでしょうか?ひぐらしの泣く頃にの雛見沢症候群よろしくレベル表示で描写しています。
(精神がとても不安定な時期に書いてます)
抑うつ状態のしのぎ方、過ごし方
抑うつは心の山火事!さてこの状態でさんたろうはどう凌いだのか?
ってことが書かれています。
(精神が不安定な時期に書いてます)
【必見】うつ病で疲れた人にお勧めしたいユーチューバ
考察ストレスがMPを削る。心はMP制
自分の身体、心の限界をRPGで使われるMPというパラメータで表現しています。
自分のMPが今どれだけあるか、こういうことするとMPゴッソリもってかれるとか、
把握するのが一日をデザインする上でのコツです。
(精神が割と安定してる時期に書いてます)
その抑うつに!その衝動に!ガムを噛め!~ガムのススメ~

悔いを残さないための、僕なりのやり方
僕はボクシングジムに通っています。
なんで?生きている間にやりたかったことだから
楽しくやれてます、そんなやりたいことはやるべし!な偉そうな記事です。
(精神が安定してる時期に書いてます)
普通未満と劣等感を持つ貴方へ、社会人としてやってける未来が見えない貴方へ、そしてここまで生きてきた自分へ
さんたろうは自分が普通の人間だと思っていません。
もっとデキの悪い人間だと思っています。
それでもやってきたことはあったのさ、掴んだ光は、きっとあったのさ。
今手に残るものは何もなくとも
地球という地獄に「生きる」美しさ
さんたろうは独特な死生観を持っています。
偏った世界観かもしれない、この世は、地獄です。
でもその中で生きていることは、美しく、かけがいのないものだと思っています。

マルチタスクには集中力を!HUNTERxHUNTER「円」のススメ
毎日毎日オナンナジコトの憂鬱に、脳内にテリーを!

うつは運動すりゃ治るのか?喜びの征服と楽しみを持つためのアイディア
うつは運動すりゃ治るだろう、って理解のない言葉はよく聞きます。
その側面はあります。でも本質は運動を通して充実の生活をすればうつは治るってのが本当だと思います
しかぁし喜びが無ければ続かないわけで、そのための提案もしています。
(不安定になって立ち直った時期に書いてます。)

今日手にした光を数えるホメ療法のはなし
ツイッターでトレンドのハッシュタグ、#ホメ療法について書いてます。
シンガーソングライタの高橋優さんの詞を引用しつつ。
我ながら素敵な文章かけたな、と思ってます。見てね☆
毎日の薬服用にはピルケースがはかどるよ!
もうすっかり服用の癖はついてしまいましたが、定着するまで大変でした。
飲んだ?飲んでない?状態は今でもあります。
こういった道具を使えば便利って話です。
(精神が割と安定してる時期に書いてます)
薬を食後飲む理由
朝食は仕事前、昼食は12時、でも夕飯ってバラつきがあるもの。。
さて夕食後に飲む、それにこだわるべきか?って話を薬剤師先生に聞いた記事です。
(精神が割と安定してる時期に書いてます)

医学用語

病気であることは貴方の責ではない
病気とはナニカ?ということを書いています。
具体的な方針として僕はかなり救われました。そんな記事です。
(精神が安定してる時期に書いてます)
医学用語?解説「休養」ってなんだよ
精神疾患を抱えてクリニックに行く人は100%この言葉に戸惑うと思います。
休養ってなんだよ?休養って言葉は医学用語なんですねぇ、なるほどですねぇ
(精神が安定している時期に書いてます)
医学用語解説「気分障害」とは?
本を引用して「気分障害」について書いてます。
抑うつ、という言葉にも繋がります。
(精神が割と安定してる時期に書いてます)

本のレビュー

本のレビュー:うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち


レビュー:この地獄を生きるのだ

更新日:

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.