ザ☆問答☆精神疾患

Q、そもそも病気って何?

更新日:

Q、そもそも病気って何?

初めの問答をこれからはじめさせていただきます。
病気、これは精神疾患に限らず内臓疾患や怪我も含まれます。

この記事は水島広子氏著、対人関係医療方でなおす気分変調性障害を参考にしています。

病気の反義語は健康です。
健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではないことを指します。

で、病気とは
①本人にとって望ましくない、苦しい状態である

でもって
②病気になったことは本人のせいではない。
そして
③病気の症状は本人のコントロール外である。

なにより
治療の対象になる。つまり治せるものである。

ゲーム依存症が病気として認定された、というニュースを見ました。
これは甘えだろwという意見も多く見ましたが僕は疾患として取り扱うべきだと思います。

ゲーム依存症の人の症状を想像してみます。あくまで想像です。
仕事にいかなきゃ、学校にいかなきゃなのにゲームが辞められない。
どんな感じか、果たしてゲームしてる間は幸せなのか?モンハンやスプラトゥーンを楽しめてるのか?

NOだ、と僕は思います。
仕事いかなきゃなのに、学校いかなきゃなのに、そのために寝なきゃなのに
でもゲームが辞められない。
楽しい、そんな面もある、でもそれ以上にやらなきゃいけないことができないその罪悪感に苛まれる
そんな状態ではないかと僕は想像します。

ここで病気の定義を振り返ります。
③病気の症状は本人のコントロール外である。

そして
④治療の対象になり治せるものである。

そうした扱いをすることで、救われる人がいると思います。
そうした扱いをすることで、立ち直れる人生があると思います。
逆に
そうした扱いがないことで、破滅する人生があると思います。

僕も気分変調性障害といううつ病以上に聞き慣れない病名を頂き、救われました。

僕の状態は、「病気」で、前例があるのだ。しかも治療可能なのだ。
僕は孤独ではなかったのだ。
You are Not Alone..
ってヤツです。

2018/07/23 富士さんたろうが記す
↓ぽちっと協力していただけるとありがたいです。
僕の血となり、肉となり、自信となります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

病気についてはもう少し踏み込んで考察してます。
この記事を読めばさらに理解が深まるかもしれません。
考察:病気であることは貴方の責ではない

アーカイブ

-ザ☆問答☆精神疾患

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.