のはなし

第五回富士山コスプレ世界大会がイキだった話

投稿日:

配っていた冊子によると今回は5回目、つまり五年目
冊子を開くと実行委員長の伊東哲生氏の挨拶が載っていた。
簡単にまとめると
①前回第4回のコスプレイヤー参加者は1400名、観覧者は33000人も及んだ。
②静岡市中心市街地活性化協議会による「まちは劇場プロジェクト」のコンテンツとしてこのイベントも組み込まれている。
③「コスプレイヤーのみなさまに楽しんでいただく場を提供する」が本大会の目的。

 

5回目である今回も初日は天候に恵まれなかったが僕の行った日曜日は午後にはもう人混みすぎ!というほどの大盛況だった。
「コスプレイヤーのみなさまに楽しんでいただく場を提供する」はよろしく達成されていた。
冊子にはイベントの紹介が4Pに渡る。そのコンテンツ数は16項目に及ぶ。

 

協賛広告の前のページにはコスプレイヤー含むご来場の皆様への注意書きが見開き2Pで書かれている。
どれもイベントとしてのコンセプトの理解を深め、そしてよりイベントを健全に、安全なものにするためのものである。いい文章だと思う。
 
さて堅い文章はここまで!
こっからは僕のみた範囲で富士山コスプレ世界大会のスゴかったところを紹介するよ!!

 

富士山コスプレ世界大会!ココがスゴイ!~その①~
IMG_0813来場者を痛車でお出迎え!
静岡にはクルマ好きが多い、まず痛車のフォルムに心躍り、痛車特有のカラーリングもクルマ好きの人にはカルチャーショックを与えるものに違いない。
いきなりコスプレイヤーに遭遇するよりも興味のあるクルマからスタートするには心のウォームアップには十分!主催側の粋なハカライを感じた!

 

富士山コスプレ世界大会!ココがスゴイ!~その②~
100enn駿河屋出張所の店舗のグッツが魅力的!それにすごく安い!
駿河屋といえば通販でも有名なサブカルグッツ専門店である。東京にも支店がある。でも駿河屋だから本店は当然静岡にあるんだよね。
中古のゲームやフィギアやアニメグッツを扱ってる印象がある。だからマニアックな品物が安く手に入る。
特にゲームはファミコンからプレステ4までレトロゲームから最新ゲームまで豊富なラインナップ。画像のフィギュアが100円これにはラブライバーもニッコリ
富士山コスプレ世界大会の駿河屋出張所はフィギアを中心にアニメキャラクターのバッチ、最近話題になったミニファミコン、ミニスーファミも置いてあった。
ミニファミスーファミに関しては定価より高かったがアニメグッツに関してはお祭り価格!いやお祭り価格だと高くなっちゃう、いい言い方ではないかもしれないが叩き売り価格!
陳列もコドワリを感じるものであり、アニメは好きだけどフィギアは敷居高い、と思ってる人が思わず手を伸ばしてしまう値段である。
フィギアやアニメグッツの世界を紹介するにはいいキッカケである。主催側の粋なハカライを感じた!

 

富士山コスプレ世界大会!ココがスゴイ!~その③~
IMG_0860豊富なイベントの数々!
モデルが闊歩するランウェイの設営、トークショーアニソン楽器演奏などの特設ステージで行われる様々なイベントの数々!そしてコスプレ体験!
ランウェイ闊歩のイベントは見られなかったが、ランウェイにはコスプレイヤーの写真作品が展示されていた。
どれも見応えあるものばかり!これはおそらく駿河湾で撮ったよね?みたいな作品もあってこのイベントがなかったら生まれることのない作品も多かったであろう。主催者側の粋なハカライを感じた!
コスプレ体験!様々な衣装もあり、コスプレカットも特別価格でやってくれるそうな至れり尽くせりの企画!
やってみたいけどいろいろ大変だろうな、と思い込んでる人にとっては僥倖の企画であろう、よりコスプレを身近に感じさせるという主催側の粋なハカライを感じた!
あと、ドリームプラザには帆船が停泊していてそこでもコスプレが可能!一日一回クルージングもしていたようである。見れなかったのが残念。

 

富士山コスプレ世界大会!ココがスゴイ!~その④~
IMG_0862コスプレイヤーへの配慮がスゴイ!
まず開催地である商店街が駅から二分という近距離、キャリーに衣装を詰めてながーい道のりを旅するコスプレイヤーには助かる仕様であろう。
そして更衣室が男女で、女更衣室に至っては二カ所もある。
そしてなにより商店街の協力!喫茶店や駄菓子屋は入店可能!どちらも個性的な店なので写真映えすることうけあい!
さらに服屋ではショーウィンドウを撮影用に解放!これは魅力的!
商店街のモールをちょっと外れると街並の風景。ここでも撮影可能で様々な環境で撮影ができる。
商店街側の粋なハカライを感じた!
これはもしかしたらオフレコかもしれないが港側でもお祭りをやっていた。
そこにもコスプレイヤーが乱入!多いに祭りを盛り上げていた!

 

富士山コスプレ世界大会!ココがスゴイ!~その⑤~
IMG_0903治安維持がスゴイ!
アーケード内はジャンパーを着たスタッフが常に歩いていた。
フラッシュや反射板を使っていたコスプレイヤーもいたがいわゆるお店を開くゾーンもきちんと人通りのないところで作っていた。カメラをもった撮影者のマナーも非常によかった。
冊子に書かれていたマナーをきちんと守っていた撮影者とコスプレイヤーに粋なハカライを感じた!
画像は冊子の注意事項こういうのたしかにみたくないよね、といったことが書かれてるいい文章だと思う
いいところばかり書いたがこれは改善すべき!なことも目についたので書いておく。結構無責任にいいたいこと言うので聞き流していただきたい。
①アーケード内が狭い、これにより治安が守られていた側面もあるだろうけど、撮影ゾーンと移動するゾーンの棲み分けがなかった。
人一人くらいは通れてすれ違えるだけの動線がほしかった。特に特設ステージはカオスだった。
②商店街は協力している店も多かったがもう少しノリ気があってもいい店もあった一輪挿しや花束を貸すとか、せっかくガルパンの戦車を扱ってるのにもったいないなぁとか
改善すべき!というよりオシイ!と思える点である。
③第二会場ともいえるドリームプラザが遠い。駅からドリプラまで慣れた足で15分、ドリプラ知ってる人で20分、清水界隈を知らない人は30分かかってもおかしくない。
ましてや仮面ライダーやμ'sが歩くのは不可能に近い。
帆船みたいんですけど、とスタッフに訪ねたらば、港までは徒歩15分くらいかかっちゃうんですよぉと申し訳なさそうに言われた。
バスなどの専用のピストン移動方法が欲しかったところである。‥協賛に鈴与のアニィがいれば‥
それよりもいい解決方法が!イベントの範囲を広げてしまえばいいのである!!!
この規模だったら世界一のコスプレイベントどころかリオのカーニバルにも比肩しうるお祭りになること間違いなし!

 

とにかく僕のいいたいことを一言でまとめると
富士山コスプレ世界大会は「イキ」なイベントであった!

 

2017年11月21日うp主yとして記す

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アーカイブ

-のはなし

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.