メンタルヘルス研究

悔いを残さないための、僕なりのやり方

更新日:

始めるのは勇気!続けるのは根気!大事なのはげんき!

デイケアの参加者と話しでボクシングをやっている、と云ったら驚かれた。
ハードすぎるでしょそれ、それにその体格だとやるのに勇気がいるでしょう?
まぁ「しぬまでにやりたいこと」の一つでしたからね。と応えると
!!人生の100のリストを読んでそれやってるんですか?と訊かれた。

‥!そういうものが存在しているのは知ってる。
エクザイルのマキダイだったか、とにかくエクザイルの人は人生達成目標と年齢を書き出し、それを指標に日々鍛錬をしているのだと。
で、こういう本人生の100のリストもあるみたいですね。
ちょっとコンセプトは違うかもだけど映画しぬまでにしたい10のこともありますね

でも僕の「しぬまでにやりたいこと」の意味は「その門を叩くのにそれだけの勇気が必要だった」、という意味が強い。
まぁどんな荒くれがいるかどうかもわかりませんから!
でも行ってみたらみんなボクシングというスポーツに真摯に打つこんでるナイスガイアンドガールばっかりでした。
自分はメガネをしないと車運転できない程度目が悪いんですけどスパーやってみたい。
ミット打ちはメガネなしでもできてるけど表情まで見れてるかというと。。でもやりたいなスパー
てなわけで四ヶ月続いてます、ボクシング、
始めるのは勇気!
続けるのは根気!
大事なのはげんき!
ポンポポンポポンキッキーーッズ!
ポンキッキが終わったこと以上にガチャピン、ムックの声優変更の方がショックだった。しかもムック、旧ムックに寄せる気ゼロ

挑戦にはお金と時間がリアルに必要

からくりサーカスって漫画にこんなセリフがある、

師匠と呼ばれる人は自分のワザを伝える弟子を待っている、と。

これは武道やスポーツだけではなく、お芝居や演芸にしてもいえる。
勉強に関してもそう、自分の技術を伝えたい師匠というのは多いのである。
例えば役者になるために専門学校に行くためのお金を貯めている、という若者がいたとする。
そのお金を貯めながら、演技を習う、ということは可能である。
最初は習い事で基礎を学びなが専門学校に行くことをオススメしたい。
「専門学校」に関しては金額的にも生活的にもリスキー、それこそ「しぬ気」でやらなきゃモノにならないことのほうが多い。
それに「専門学校」は多くの人がかかわる「ビジネス」だ、お仕事でやってる、という側面が大きい。
「習い事」に対してスケール違いの人がそれで生活をしている。すると、「ビジネス」になりがち‥

ま、お金を払って習う、これは素晴らしいことですけどね。
やりたいことを実現するには、お金と、時間、そして始める勇気、覚悟といってもいいかな、が必要です。
そこがネックになっているといつまでも足踏みをしてしまうことが多いように思えます。

人生のリストの話

ちょっと話がそれてしまった。
人生の100のリスト、を書いてみる、ということはやったことない。
でも「しぬまでにやりたいこと」はいっぱいやってきたように感じる。
芝居だったり演芸だったり人前で歌うことだったりボクシングだったり。
まぁどれも「プロ」には成れなかったわけだけども。

自分はこの「しぬまでにやりたいこと」に対して勇気とお金と時間を費やしてきた。

でも人生の100のリストを書くことはやっていない。
仮に、このリストを書いたとして、、
100、100でしょ?5でも8でも15でもなく、100ゥ‥?

まず自分にそこまでやりたいことがあるだろうか?
100も書いてるうちに「剣と魔法で魔王を倒す」、「スタンド使いになってエジプトにDIOを倒しに行く」なんて完全に実現不可能なことを書きかねない!
それに「女子のいる中高時代を送る」なんて書いた日にはダウナー一直線である。
実現しようがないのだから!

100も書くうちに
本当に実現可能なこと、きっと実現することで人生の実りになること
そして
実現しようがない空想に近い欲望と、してもしょうがない人生の後悔
混在してしまって薄まって純度が下がる、と思ってしまいます。

例えば「イルカと泳ぎたい」とリストに書いたとして、本当に泳ぎたいか?自己検閲がかかるかもしれない。

するとボクシングやりたい、麻雀覚えたい、そんな実現可能で人生に実りがある願望も自己検閲がかかりかねない。
目悪いし、まず役を覚えるのがダルイし、雀荘とかヤニクサそうだし‥

僕はそういった「したいこと」一度心の隅、もしかしたら心の外かもしれない、にヒモをつけて置いておくことにしています。
「イルカと泳ぎたい」確実にやるにはイルカの飼育員になること、これは人生賭けなきゃなしとげられない。

でもグァムでもハワイでも沖縄でも、南の島に旅行に行くことはあるかもしれない。
そのオプショナルで1万円でスキューバダイビングができる、これはよくある話。
さらに1万円払うとイルカと泳ぐというオプションもついてくるんですよ‥!

こうなるとヒモがゴムになって心の外に置いてあった願望は自分の目の前に飛び込んでくる。

この瞬間を逃してはいけない!

その欲望をキャーーーーーーッッチしてやりまあああああす!と大声を上げればその願望は実現するのである

「承太郎になってDIOと対決する」「ドラクエの勇者になって魔王をやっつける」
こんな実現不可能な願望もVR技術の発展によりそういった遊園地ができるかもしれない、
いや、多分10年後までにはスケールはともかくそういった施設はできるだろう。
そこでジャンプやドラクエとコラボするなんてことは想像できる。
こんなバカげた願望すら叶う可能性はゼロでないのである!心のアンテナをはってれば!

うーん、人生の楽しみが増えたぞぉぉぉ。

まとめると

いつかやりたいなぁ、と思うことはやれ!
師匠は弟子を待っている!
やりたいことのためにかかる時間やお金のリスクを惜しむな!
実現できそうもない空想は心のはしっこに常に置いてけ!

その願望は、いつか、かなう!かもしれない!

せ、僭越ながら‥2018/05/28ふじさんたろうが記す

アーカイブ

-メンタルヘルス研究

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.