日記

毒親エピソード去年を振り返る

投稿日:

年末にある事件が起きた。

戌年だ!ってことで犬と家族(妹とその旦那含む)の写真を年賀状にしたい!とカメラを趣味にしている父が提案した。
犬の話はブログではあんまり書いてないけど幼い頃ネグレクトを受けていた犬を群馬から引き取って
妹が静岡に連れてきた。

そして妹は所沢へ嫁ぐ、妹ェ‥

というわけでコロは今でも人に警戒心が強い犬なんです。
年末に比べて大分落ち着いてきた。
今では笑うような表情もみせる。この二つ、散歩をねだるコロの画像なんですよ。
どっちが今の画像かわかるでしょう?

そんなコロを連れ出すのは大変だ。
撮影には
撮影班、犬班、人班三つのリーダーが必要なように感じた。
ちょっと人足が足りないかも。。

コロに散歩だよ、といっても妹の旦那を警戒してか出てこない。
うし、しっかり仕事こなすぜ。と頑張ってると母から指示が飛ぶあんたお父さん心配だからみてやって
それは妹の旦那にでも頼んでくれ。コロ、出ておいで
△△△~!(僕の名前)お父さんがカメラ落としたァ!
なんだか、見てやんなかったおまえのせいだよ!どうしてくれる!と僕には聞こえた。
僕はパニックになった知らない!俺のせいじゃない!俺のせいじゃない!と叫んだ。
カメラは無事だった。僕の気は立ってる、犬は怯える。
犬を連れ回すのは無理と僕は判断した。
外では偶然マラソン駅伝が行われていた。父絶好のシャッタチャーンス。
僕はコロ家に連れて小屋に戻した。そのついでにトイレに家に入った。
母はどうした!?と言われた。説明するのは本当に面倒に感じた。
説明したらしたで父への罵詈雑言とあんたも父の血を継いでるんだから気をつけなさいのコンボが来る。
僕はしらない!と答えた母はその回答に満足できなかったようでどうした!?を続ける。
このどうした!?は母の納得のできる解答をしなければ永遠に続く
しーらーなーいッ!と怒鳴るとそんな風な言い方しないで、お母さんかわいそう。
怒りがもう止まらなかった。なんでかわいそうなんだよ?意味わかんねーよ。
かわいそうって言われたのでかわいそうだねぇ!と答えた。

母は病院いきな、アンタもう入院しな、そんなに暴れるんだったら入院しな

と答えた。勿論僕は暴れてなんていない。
僕は母の期待に常に答えなきゃいけないのか。
昨年を振り返るさんたろうでした。

2018/08/05富士さんたろうが振り返る。

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.