ダイエット ノルディックウォーキング

ダイエットの科学を勉強してきました

投稿日:

昨日は順天堂大学にノルディックウォーキングの講習会に行ってきました。

看護学部というだけあってそこは女の園、なんてたった女子トイレが女子のほうが多い!なんてこったい。

授業はやってましたが国試直前ということで何人か勉強している学生がいました。
うーん青春だね。

午前中は谷津先生を中心とした座学でした。ノルディックウォーキングの歴史から歩き方まで。

足の使い方、カカトで着地→小指の方に重心をもっていく→親指のツメで地面を蹴る

このプロセスを歩くときに意識すると足の筋肉が刺激されポカポカになります。
スキーの達人の谷津先生は足の指が手の指と同様に可動するそうです。いやぁ参考になる。
そして靴下は足の指が離れてるカタチの靴下をはいている。購入場所はワークマン!

!!みんな行き着くワークマン!!

Metsという概念

Metsという数字があります。
Metsとは座っている状態を1とした運動の強度、、、のことです。
あ、ここからは自己解釈が大いに含まれるので鵜呑みは厳禁です。
でこのメッツ、週に23~25メッツを使うことが健康的とされています。
調べてみるとこんな表がでてきました。
ウェルエイジングニュースメッツ表
日常の動作でもMETSは加算されるわけですね。
でもこのMETs、単位系としてはMETS/時となっています。
つまり3.8METSを得るには一時間ウォーキングをする必要があるわけです。
10分じゃないぞ!30分でもないぞ!1時間だぞ!
例えば部活でダンスの練習を二時間したとします。
するとMETSは6となります。ここで注意すべきことは本当に二時間やったのか?という点です。
部活でやったとしてもダンス自体は1時間程度、そうなるとMETSは3.0となります。
そしてさらにここがややこしいこと。。
METSは日頃日常的に行っているトレーニングでは加算されません。
例えば毎日犬の散歩を日常的に行っている人が散歩をしたから1.5メッツだ。というわけにはいけません。
日常を超えたトレーニングの中にメッツは得られる、と。

うーん自分で書いてて何書いてるかわからなくなってきた。

でも日頃のトレーニングの中にそれは存在しているように感じる。

このメッツを利用することで週ごとのトレーニングを数値化することは可能だ。そういうアプローチという意味で
少しだけメッツを感じて週を過ごしていきたいと思う。

心拍数と脂肪燃焼

体力という定義はいろいろあるけども、それを捉える数値として心拍数というものがある。
いわゆる脈拍というやつである。
簡単なはかり方としては15秒間脈を数えてそれに4倍すると1分あたりの心拍数が出せる。
60が標準的な心拍数らしいが僕は74だった。少し心拍数が高い、のかもしれませんねぇ。まぁ90に収まれば健康と言えるのだそうです。
そしてトレーニングとして心拍数は、有効限界と安全限界がある。
調べれば調べるほどわからなくなってきたがこの有効限界を超えることでトレーニングは成立する、また安全限界を超えることでカラダをいじめるほどの負荷がかかってしまう、というオハナシ。
これでいいでしょうか?辻川先生?
メッツの講演をしてもらった辻川先生にノルディックウォーキングのタイムアタックをしているのだがいい方法はないか。
と聞いてみた。

おそらくそれは安全限界を超えたトレーニングで脂肪燃焼を考えるとあまりよくない、とのこと。
有効限界と安全限界の間の脈拍でウォーキングをすることをすすめられた。
その指標としては歌いながらできること。、。

どうしても自分を追い込む方法にトレーニングをしていた自分には目から鱗。

道理で体重落ちないわけだわ、どうりで身体自体は締まるわけだわ。

科学的なアプローチ、それも大事、でも続けることはもっと大事!これからもがんばるぞい

2018/02/11 記す
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

-ダイエット, ノルディックウォーキング

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.