メンタルヘルス研究 気分変調症

考察:デブな自分の気分変調性障害の性格的特徴

更新日:

ここで本から再び僕のはじまりのHP慢性のうつ病。「気分変調性障害」とはにもどりたい。

 

引用
また、気分変調性障害に罹患している方の代表的な考え方として、下記のような考え方が挙げられます。
・自分は人間としてどこか欠けていると思う。
・他の人は苦しいことにもしっかり耐えているのに、自分は弱い人間だと思う。
・自分は何をやってもうまくいかない。
・自分は何か、為すべき努力を怠っているような気がする。
・人が「本当の自分」を知ってしまったら、きっと嫌いになるだろう。
・「○○したい」というのは、わがままなことだと思う。
・自分が何かを言って波風を立てるくらいなら、我慢した方がずっとましだ。
・自分の人生がうまくいかないのは、自分が今までちゃんと生きてこなかったからだ。
・人生は苦しい試練の連続であり、それを楽しめるとはとても思えない。
・これから先の人生に希望があるとは思えない。
引用ここまで

 

出典のサイトを閲覧したがどこにもこれは載ってなかった。
サイトが更新をかけたか、そもそもリンクが間違っているのか。
ともかく出典不明瞭なこの「考え方」は自分にとってズシリと心に刺さった

 

自分はデブである。いつからデブか、モノゴコロついた頃から肥満児だった。

広辞苑には

でぶ:肥えてる人をさげすむ言葉

とある。

himan01_boy
画像はいらすとやさんからポテチを食べてたら完璧だった流石である
初めてデブの意味を辞書でひいた自分には衝撃だった。
もう、こう、あの、なんかないのか?例えば語源はドイツ語にある偉大なる人とかそういう意味がきっと‥それでも広辞苑には
でぶ:肥えてる人をさげすむ言葉
とだけ書いてあった。
そうか、僕は蔑まれていたから傷ついたんだ。僕をデブという人は僕を蔑んでいたんだ。
でも、彼らは人を蔑んでいる自覚はあったのだろうか?
今日の考察のテーマはデブである。
  • デブな自分からみた気分変調性障害の性格的特徴

といったとこだろうか。

太ってない人には想像つかないと思うがデブはよく言えばいじられる
それは言葉だけではない。食欲のない時でも多く食べることを強要される
きっとこれは悪気のないことなのかもしれない。でも病気の時に山盛りのご飯を食べ戻したことがある。本当は傷ついているのにそんな話を笑い話にする自分がいた。
笑いの種にされる。
これは悪気のないことだが僕は傷ついた。
とにかくコンプレックスで痩せようと頑張った、70kg代までいったことはあるが60kgは難しかった。
しかし人生でも書いた通りもしかしたらモノゴコロついた頃から肥満だったのは自分のせいではないのかもしれない。
でもそれを制御できてない自分はやはり人間としてどこか欠けていると思う
また、他の人は親から満腹なのにご飯を勧められても断り、次にくる「でも」、を断り
どんなにご飯を作ってくれた人との関係を壊してでも食べないという強い意志をもっているのだろう
自分が何かを言って波風を立てるくらいなら、我慢した方がずっとましだと思う人間なのでそれはできない。
本当に他の人は苦しいことにもしっかり耐えているのに、自分は弱い人間だと思う
きっと普通の体型の人は僕がしてないトレーニングに耐えているのだろう
僕はそれをサボってきたんだろう。
だってそんなトレーニンングなしで軽快に走り回れるわけがない。
血の滲む努力のタマモノだろう、僕はいろんなことをサボってきたんだ。

 

悪き無く、人を笑いものにし、蔑み、そのことで人が傷ついても許されるほど彼らは尊いのである。

 

逆に言うとそれだけ自分はそれに値するだけの卑しい存在なのである。

 

ちょっと誇張して書きすぎた。
ここまで後ろ向きではないが、L3の時、こういう考えにぐるぐるとスリップアンドスリップしまくる。

 

お前は苦労を知らない、とよく人に言われる
彼らは

10kg痩せて

あと20kg痩せれば人間前だ!やったな!

と言われた人の苦労を知ってるのだろうか。

 

とてもじゃないけど自分の人生は苦難の連続であり、とても楽しめると思えない。。
本当にそう感じている。
成功体験すら楽しさをみいだせない。
成功体験の思い出にコンプレックスの泥を塗る自分がいる。
自分が楽しむことは悪いこと。
こんな人が彼氏だったら彼女がかわいそうだからアプローチをしない。自信がない、以前の問題であると思う。

 

引用もとには「罹患している方の代表的な考え方」とある。
罹患しているからこそこの考え方なのか
それともこの考え方のクセが罹患させたのかはわからない。

 

なんともまとまらない記事になってしまった。
引用もとが分からない、と書いたがちゃんと引用元の本がありました。
本を読破ししだい次の記事を書いていきたいと思う。
2017年12月6日うp主yとして記す

メンタルヘルス研究へもどる

アーカイブ

-メンタルヘルス研究, 気分変調症

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.