カウンセリング備忘録 メンタルヘルス研究

カウンセリング備忘録⑫-1ウツをぶり返す理由

更新日:

カウンセリングは筋トレのような反復練習

昨日は11月2回目のカウンセリングでした。
11月1回目のカウンセリングは備忘録も書けないようなメンタルと内容でした。

カウンセリングは結構同じことを話します。
毎度毎度質問の切り口は違うものですが、話す僕としては同じモノになってしまう‥

気持ちが重い日はこう思ってしまいます。
7800円、は、いいとして、続けていても意味あるのだろうか?

継続してカウンセリングを受けている人で、同じこと思う人、いるのではないでしょうか?

11月1回目のカウンセリングは僕の状態もよくなく、
ハナシもこれは多分何度か話したハズ、なループした感じでした。
‥書くことも特にないよね、ということで書きませんでした。

でも筋トレのように同じことを違うタイミングで、状態の違う自分の口から話すことでナニかが変わる、かもしれない。

ぶり返すウツ、の原因

さて11月2回目のカウンセリングです。
お疲れ様、季節もすっかり寒くなったね、どんな2週間だった?いつもの開口一番
前回の状態よりも、悪くないです。でも良くはない‥って感じですかね
うん、抑うつっていうのはストレスを処理しきれなくなるって状態でね
でもってそのストレスっていうのは潜在的に影響を受けている場合も多い。
その潜在的に受けているものの正体を見据えて、そのストレスを成長に変えられた時、ウツっていうのは治るよ。

とのこと。

病は気から、ココロモチの問題!と親に散々言われてきたし、その側面は正解の部分もある。
カウンセラーの言葉も根本的にはココロモチの問題である。
でも具体的に踏み込んでくれることでどう接していけばいいのか、手がかりになる。

ストレスを、成長に、変える、か。

10代だったら身体がでかくなる。嫌でも成長を感じる。でも成人するとそれがない。

となると成長には方向性が必要である。
これは10代の頃にも言えるかもしれない。どうなりたいか、どうありたいか、を失うとメンタルを蝕む。
僕は10代の頃にそれをしくじった。

‥で、そのストレスに感じたものはなんだった?
‥犬の動画や画像をネットに上げてるんですよ‥犬もスマホのカメラに慣れてきたみたいで、いい写真や動画が作れてるんです。評判もなかなか‥
‥いいねぇ‥うちの環境だと犬飼うの無理だから羨ましいよ
で、そのハナシを母にしたんですよ、そしたらコロがスマホに慣れた、人に慣れた、イイネ!というリアクションでなくTVでみたカアイソウなシロクマの話を10分かけてするんですよ‥
シロクマ?どんな話?カウンセラーは僕の母のカアイソウなシロクマの話を詳細に聞いた。

‥全然犬関係ないじゃん‥

そうなんです、キャッチボールをしようと思ってボール投げたら、ボール持ったままどっか行っちゃったみたいな感じ受けちゃって
父をよく知る人にはお前の父ちゃんお前の話聞かねぇだろ?とよく言われます。その通りで、よく脱線します。
でも母より大分マシです。
で、こんなことって僕が生まれていた時からあったな、と、こんなことばっかりだったから母は僕が人前で喋ること苦手だと思い込んでるんだな、と

‥君の話は面白いな、オチをしっかりつけている。‥どうも‥!
‥親だから、家族だから波長が合う、っていうのは思い込みで、実際は人として歩みよらなきゃいけない部分がある。
僕は三人娘がいるけども、娘たちは父親ってそういうもんだ、波長が合うもんだ、と思っているけど実際歩みよってる部分があるんだよね。

つまり、親、家族だからといって理解ができる人間である、とは限らない、と

そういうこと、そう思うことが自立だよね。

これでいいのか?いや、これでいいのだ!となるのが自立。

そしてお前それでいいのか?うん、これでいいんだ!と却って自信にかえられるのが自立。

そのタメには自己肯定感と自信が必要。
辛抱強くやってけば、いつか掴める日が、来るんじゃないだろうか。

鬱をぶり返す人、それは肉体的な疲れもあるけども、「実現したい自分」、そこをもう一度、見直してみてはどうでしょうか?
一人で無理なら、手伝いますよ。Twitterやろうぜ!
テーマが変わるので一回記事を終わります。
つづく
2018/11/24富士さんたろうが記す

アーカイブ

-カウンセリング備忘録, メンタルヘルス研究

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.