日記

18/12/25今年最後の診察、来年に向けてのトレーニング

更新日:

お正月に備えてシュッシュ!

昨日は月曜なんでボクシングジムは営業してませんでした。
でもって日曜日も第四日曜ってことでお休み。

ほんでもってお正月も12月31日~1月7日までジムは正月休みです。
ジムの稽古初めは1月8日、納めは12月30日ということになりますね。
うーん日本語ってわかりにくい!

でも活動は継続させたほうがいい、
(うつは運動すりゃ治るのか?喜びの征服と楽しみを持つためのアイディア)

ということで休みの日稽古を確立すべく海まで行ってきました。

まずは緑地公園まで自転車を走らせる(2kmくらい)
アップがわりの裸拳シャドー2R(1R3分、インターバル1分)
バンデージつけての本気シャドー4R
ジムではフラットな足場で稽古します。
でもフラットな道なんざそうそうないわけで、風に打たれるということもあっていつもより消耗がでかかった。
つまらん怪我しないよう気をつけよう。
その後チャリンコで正味5kmくらいを往復

海の防波堤は、ザ☆稽古ロードって感じで、いろんな人がトレーニングしてます。
犬の散歩をする人
編隊を組んで競技用自転車で稽古している人
競技用車椅子を走らせてる人
セグウェイ乗ってる人
映画撮ってるのもみたことある。
それナニ?みたいなナゾの乗り物乗ってる人もみたことがある。

でもこの道を前にしたら誰でも稽古したくなるよね

シャドーをしていると自転車編隊勢からオハヨーございやーすと挨拶された。
僕のシャドーが、日頃からボクシングやってる人のシャドーに見えたのだろうか
そんな勝手なことを考えながら嬉しくなった。

シャドーと前半飛ばしすぎてダラダラと復路をサイクリングしていると僕の名前を呼ぶ声が聞こえた。

あ、ジムの先輩だ!
防波堤をロードワークしていました、お互い止まらずに挨拶を交わす。
彼はプロではない、でもってプロになるつもりも多分なさそう。
でも稽古は熱心にやってる。
ジム休みの日もロードワークって頑張るマンだわ
あ、俺もかわらんかw
この日記に出てきたニキと同一人物です。
(日記:病気と向き合ったからこそ、手に入れたモノ)

そんなこんなで昨日のウツトレ終了。
風に打たれる、っていうのは稽古以外の疲れがでますねぇ。

午後は17時半から診察でした

夕方抑うつがちな僕はちょっと気張る。とりあえず抑うつを感じずにクリニックまでいけた。
僕の通っているクリニックは患者に子どもがいる。
中学生でも高校生でもなく、子どもである。

精神科医って大変な仕事だと思う。
患者は漏れなくこの世のを感じている人だ、診察を通して最悪の別れをすることも5年も続けていれば起こりうるだろう。
そして子どもを診察して投薬をする、これは人生に大きく影響のある行為である。

覚悟がないと、できないことだと思う。
クリニックが出来て二年経ってないけども、最近は子どもはウチじゃ見れませんココ連れてってください、と云われるみたいです。
僕は先生を尊敬しています。

で、クリニックといえば待ち時間。
そんな時間を潰すために簡単な遊具のあるキッズルームがある。
小学生がそこでスマブラごっこをしていた。
ちょっとうるさいよーって受付のお姉さん
年末の、冬休みの、小学生はぁ!無敵である!
一月は三が日を過ぎればもうすぐ学校だぁ‥ダリィモードになるんですけどね。
脱ゆとり教育!というわけで休みが減ってるらしいけど
5日くらいから学校のほうが色々スムーズなんじゃないかなぁ

診察は、報告すべきことがいっぱいあった。
①会社辞めたこと(日記:会社辞めました、再びの、ドリフターに)
②1月に社保を切れ変えなきゃいけないこと(日記:市役所は1月4日から、社保と国保と障害手帳)
③先週の状態
④先週の気晴らしできたお礼(日記:年末の国道はキラギラと)

まず④のことのお礼を言う。
オフモードになる先生
おお、丸亀製麺行ってきたんだぁ、あそこいいよねぇ
食べ放題ですもんね、ネギが
そう、食べ放題だからね、ネギが!僕はあそこのネギを山盛りにするのが好きでねぇ‥
食べ放題ですもんね、ネギが!毎日は流石に飽きるけど2週間に一回は行っても飽きませんよね
でもあそこの丸亀昼時とか休日は行列ができてるんだ、並ぶもんでもないなぁってなっちゃってスマル亭いっちゃう
大して値段変わらないけどスマル亭はレベル下がりますねぇ、あそこ色々冷凍ですよ
そう、あんまりウマくないんだよぉ。
グーグルでスマル亭を検索するとサジェストにまずいとでる残酷な天使のテーゼぇ‥

は!スマル亭の話は完全に余計だった!と思って①と②について話す。
‥そっか、役所は1月4日からか、絶対に4日にいってねとクギを刺される。
‥これから先、やっぱり社会との接点が無くなるワケだけど、デイケアの利用正直オススメしたいなぁ。
ボクシングの稽古がインフレしてて家に帰って洗濯終了が14時を越えてしまって、ここ半年は行ってない。
最近は朝イチでも常連練習生がいてデイケア的な活動になり得る、とは思っている。

デイケアの利用者は不登校の中高生も多い。
彼らとのやり取りは刺激的だ、そして彼らには卒業という概念がある。

でも大人の利用者と接していると、、具体的に感じている想いは書かないけど不安になってしまう。
就労支援にしても、デイケアにしても、病院にしても、やっぱり途中の場所だと思うんですよ。

丸亀製麺に熱く語り合ったおかげで後半すんごい速巻きになった。
本年はこれで診察終了。2週間診察がないわけですが、どうなることやら

2018/12/25富士さんたろうが記す
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.