日記

18/11/30アクティブレストの葛藤に!テリーを脳内に!

更新日:

洋ドラにハマってボクシングさぼるでござる

Netflixに加入したいさんたろうです。
洋ドラが充実しているらしい、洋ドラっていうのはよく出来ていて、先が気になる展開、そして予算をふんだんに使った映像、とにかくスペクタクルです。

で、その洋ドラ果たして楽しめるだろうか?ということで12モンキーズという洋ドラをGEOで借りてみています。

時は2047年、ナゾの疫病の流行により人類は滅亡の危機に瀕していた。
そして主人公のコールはタイムマシンで疫病が起きた分岐点である2015年にタイムトリップすることで未来を変える為に奮闘する、というお話しです。
物語は2015年を軸に2047年にも事件がおきつつ進行していきます。
はてさてタイムスリップによって世界は変わるのか?
今の所主人公のコールがタイムスリップすることで、彼の行動ありきで陰謀は進んでいるように思えます。
ということは、黒幕は‥
後コールに巻き込まれる2015年に生きる主人公の女医は現実離れした相当な無茶してるのはご愛敬。

で、昨日、コールが爆撃を受けて死にかけました。
これは、先を見ずにはいられない、あ、でも9時20分、次のオハナシをみたら10時のジムに間に合わない!

‥別に10時に行く必要はないんだけどね。
ということでDVD鑑賞続行。

‥そういう感じになりましたかぁ‥

調べて見ると12モンキーズはシーズン4で完結の模様。
そして完結編はまだアメリカでは放送しているけど日本はまだ未定の模様。。
とんでもないものに手を出してしまったのかもしれない‥

DVD見終わったら10時半、うーんなんとなく気が乗らないのでジムはお休みしました。

「アクティブレスト」の「活動の安定」

心療内科の医師からは、「活動」を安定させることを薦められています。

例えば週四のバイトに行くとか、
デイケアに週この日は行くと決めて参加するとか、
あとボクシングジムに週4のトレーニングを死守するとか

そういった活動の継続が、自信に繋がり、精神的な安定に繋がるそうです。

例えばこれがジムでの稽古でなく、10時から仕事だったとしたらば、僕は12モンキーズ切り上げて仕事に行ったと思う。

でもジムの稽古は行かなくても良い。
まぁ、そういった甘えから、ジム行かない、という選択をしてしまいました。

それを決めたら眠気を抑えられず、ずっと寝ていました。
こういう一日を過ごすと高校時代を思い出してしまう。

高校時代、抑うつを初めて感じた僕はよく寝てた。
休日はモチロンのこと、学校にいる時も寝ていた。
どうもおかしい、と友人達は思っていた、葛藤があるのだろう、と捉える友人もいた。
教師はだらけている、と僕を評価した、

一日寝てしまうと高校時代もこんなんだった、と思い出してしまう‥

生きてるってナンダロ生きてるってナァニ?

精神疾患で休養している人はあるあるだと思うんだけど、アクティブに活動することに葛藤があります
特に人と約束しているわけでもなく、一人でこなす用事だと途中で疲れて引き返してしまうんじゃないんだろうか、楽しめるだろうか?そんな葛藤、不安。

でも僕の経験上、出かけないより出かけてほうがいいです。
心配している通り、途中でシンドクなって帰ってしまうこともあるだろうし、楽しめないかもしれない。
それはそれで経験で、だけど、外に出ることはできた、という成功体験にはなるわけです。
モチロン行けた!予想以上に楽しめた!というのがベスト、なんですけどもね。

古い話になりますが「笑う犬の生活」というコント番組がありました。
その中でテリーとドリーというコントがあります。
プロレスラー兄弟に扮した原田泰造(兄ドリー)とホリケン(弟テリー)が生きる意味を模索する哲学的コントです。

ドリーは言います。
毎日金網デスマッチ‥オニイチャンなんで生きているのか、ワカラナクなったヨ‥
そこでテリーは兄を励ますために行動に移します。
それ明らかに痛いヤツだよね、みたいな。
ドリーは不信に思います。でもテリーは
イイカラゥイーカラー♪テリーを信じテ~♪イイカラゥイーカラー♪テリーを信じテ~♪
その結果、10割方ドリーは痛い思いをするのですが
ソウダッターーー!!と生きる意味を再発見します‥。

非常に馬鹿らしいコントですけども、行動することへの葛藤を克服するのにモッテコイのやり方だと思います。

寒い季節に布団の外にでるのも嫌でしょう、
洗濯や洗い物、仕事にでかけるのも嫌になってしまうかもしれない。

そしたらアタマの中にテリーを飼いましょう
イイカラゥイーカラー♪テリーを信じテ~♪イイカラゥイーカラー♪テリーを信じテ~♪
その結果ドリーよろしく痛い思いをするかもしれない。
でも前には進めるのではないでしょうか?

それが、生きる、ということかもしれない。

生きてるってナンダロ生きてるってナァニ♪

うーん哲学!!せやろか?
2018/11/30富士さんたろうが記す
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.