日記

18/11/23生きるための選択【傷病による退職の失業保険】

更新日:

近所にララって犬がいます。

小学校でフラフラしてたところを近所のお兄さんに拾われてそのまま飼われています。
やっぱりノラの経験のある犬って警戒心が強くて、特に犬に対して吠える犬です。

どういうわけか僕にはすんごい懐いてくれて、コロともナカヨシさんです。
コロよりも僕のほうが好きみたいだけども

そんなお兄さんは僕が働いていないのを知っていて、
最近どうよ?と声をかけてくれました。

寒暖差でやられて調子はよくないねぇ‥
ま、この時期はね‥でも親がまだ働いてるから、その辺は恵まれているよね
‥うん、その通りです。

僕は33才で父は65才、まだ働いている、バリバリに働いている。
本当にそう思う。恵まれているって

いつもの月一出社

昨日は会社に書類提出と控除金を払いに行きました。

寒暖差!によるダウナーで行こうとすれば1週目にはいけたんだけども
昨日も来週でいいかな、と思ったんだけども
コロの散歩に行ったら身体が回って行くことができました。

午後の方が暇な会社だけども今日に限っては午前の方がいい、と言われたので勢いで午前中に行く。

控除金を払いそびれてしまって3ヶ月分の12万円を納める。
‥うぉぉぉん‥
そして2017年9月の給与明細を出してもらった。

12月で僕は仕事を辞める、
傷病手当は来年の三月まで
前回の日記にも書いたけど、失業保険が入るには「傷病で退職の場合」は「半年」の被保険期間が必要。
でもって被保険期間の定義とは月11日以上の就労が必要と。

9月から仕事をしていないから
4月、5月、6月、7月、8月、9月で6ヶ月。
ガチのガチで境界線である。
で、給与明細を出して貰ったらば18日間働いた、とあった。
‥セーフ‥
しかし18日間も俺あの状態でよく働いたもんだ。

失業保険貰うぜ。
生きるためには手段を選ばないぜ。
でもって障害手帳があれば300日まで貰える、そうだ。
生きるための経済的な、選択、しっかり見極めていこう。

会社にいる最中から結構なダウナーのフタが開いちゃって午後はスヤスヤでした。
へんなこと考えそうな時は寝るに限る。

2018/11/23富士さんたろうが記す
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.