日記

18/11/21君が望む「苦労」だけをしていこうや

更新日:

人生を引っ張る、過去

月曜日は診察でした。
金曜日までは順調だったんだけども、週末抑鬱でした。

12月で休職期間が終わる。
先のことを考えると憂鬱、なパターンもあるけども僕の場合はあんまり未来に悲観していない。
金融の仕事をしている友達が行っていた。
景気指数?とにかくどれだけ景気がいいか、を都道府県別にランク分けしたものがあって
それによると静岡はSマイナスらしい。
SABCDのランクだから相当高い、別格といってもいいレベルかもしれない。
アベノミクスで好景気の気配なんざ一切感じてないよーってアンケート結果がでているけど僕は齟齬があるような気がする。

僕の富士市は新しいホテルがガンガンできたり、倉庫ができたり、お店ができたり
実際僕も5年以上フリーターをやっていたにも限らずアッサリ正社員で仕事が決まった。
景気はいい、ように感じる。

なので、五体満足で30代だったら仕事は見つかるのではないだろうか。と楽観的だ。

抑うつで不安になる、のは過去のことだ。
過去でした失敗や、人に嫌われた過去が、すべて自分のせいだったのではないだろうか。
と自分を責める。

で、その原因は自分の中ではハッキリしていて、僕の中高で偏った学校に行っていた、ということ。

僕の学校は中高一貫男子校です。
なのでJKJCがいません。
きっと思うんです、そういった経験って人生のモチベーションになるのではって
自分をアゲるキッカケになるんではないかって
そのことを在学中も理解していて、むしろその「取り返しのつかなさ」は卒業してからの方がでかかった。

それに僕の出た学校は、まぁ中高一貫男子校なら漏れなくそうなんだろうけども
進学校です。
でも進学実績はよくなく、学年によって相当のバラつきがあった。
生徒の選ぶ進路は大学進学、もしくは浪人の2択しかなかったし、就職とか短大とか、そういう視野は教師側にも無かったように思える。

勉強が嫌い、それでも選ぶべき進路は色々ある。

短大や専門いって資格とるのもいいし、工場で働くのだってありだ。
むしろそういう選択をした方が大学というものに有り難みがでるような気がする。

とにかく、僕は静岡聖光学院に行くことで、視野が狭くなり、せんでもいい葛藤にまみれた10代に塗り潰された、と思っている。
せんでもいい苦労をしてきた、強要されてきた、と思っている。

そんな自己肯定感の低い自分が、色んなひとを傷つけてきた、という自覚がある。

月曜日は診察でした

そんなことを医師と話した。そんな学校は潰れてしまえば思っているんです。と以前相談して
それは偏った意見だなぁ、そういう環境だからこそ輝ける人もいると思うけど。
と言われた。
先週はうーん‥まぁ社会出ると女性との付き合いがなくなるからねぇ‥とこっちによりそう感じ。

せんでもいい苦労か、ま、これからは、自分の望む苦労だけ、していこうや

うん‥そうですな。
過去を払拭、はできるビジョンはまだない。けど、少しづつ前に進んで行きましょうか

2018/11/21富士さんたろうが記す。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.