日記

18/11/06「ReBulid」作っていきやしょう。

更新日:

昨日はクリニックの診察でした。

まぁこういった病院ではあるあるで、予約をしていても30分から1時間は待つ。
待合室で待っている間、一週間を振り返る。

先週は、ジムにも行けた。
ただ、週末は一日寝て過ごした。
でもiPhoneのバキバキ治したり(日記:iPhoneを修理した、そんなステキな誕生日)
シム携帯について調べたり、
何より誕生日を素直に祝えた。
これは僕の人生において、本当にマレなこと。
祝ってくれた皆様、ありがとうございます。

夕方の抑うつは相変わらず、でも「悪くない」一週間だったかもしれない。

サァどんな感じかなぁ?いつもの開口一番の医師にそんなことを話した。

マァ週末っていうのは身体を休める日でもあるからねぇ‥そういう日もあっていいんでない?

でも夕方、抑うつになっちゃうんですよ。
気がついたらスマホで闇検索を始めちゃう。
モチロンそれは実行に移すわけでもないし、それが僕にとっては「いつものこと」なんですけども

フムゥ‥と唸る医師

なんでそれは起きていると思う?

原因はボンヤリ分かっている。
取り組んでいることに数字がでてない、ということだ。
ボクシングやっても体重が減っているわけでもないし
ブログにしてもアクセス伸びてる、とは言い難い
そんな現実は、やっぱ俺ってダメだな、世間から受け入れられない人間なんだ。という自己評価に繋がっている。

そんなことを思いつつ、‥わかりません。と応えた。
先生の解答はもっと踏み込んでいた。

今の君はこの生活に宙ぶらりんを感じているんだと思う。
ジム通いをする、療養をする、でもって12月に会社を解雇される。
そういったことに、ナニをするにも不安がある、そしてこの生活がどんな自己実現に繋がっているかわからない。
どんな自分になりたいか、まぁ生き甲斐、やね、それがあれば抑うつは軽くなると僕はおもっとる。

生き甲斐ですか‥

ん、それは一緒に探していこう。

診察終わり、また来週。

数字っていうのはあくまで他者の評価である。
グーグルさんだったり、体重計だったり、
そういう数字を見て僕は一喜一憂する。
だがしかぁしそれって自分の評価とは関係ないわけである。

つまりだ‥なんか書きたいことまとまらない‥けれども
とにかく今週は、「建設」すること、それをテーマに一日を作っていきたいと思う。

それを決めたら、夕方の抑うつは軽かった。
ほんと名医ですわ。

傷病手当が効いている間に減ヤクをしておきたい!

やるよっ!

2018/11/06富士さんたろうが記す。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.