日記

18/11/01ハッピーバスデイ俺

更新日:

ハピバースデイ俺

今日、11月1日は僕の誕生日です。
晴れて今日を迎えて34才となります。
2時に途中覚醒して水を飲みに行くと父がアイパッドいじっていて
誕生日おめでとう、と声をかけてくれました。

誕生日を迎える度に、ああまた年を取ってしまった、と後悔を感じる人生でした。
魔方陣グルグル、のアニメのEDで奥井亜紀さんのwind Climbingという曲があります。
アニメのEDは二番からですが原曲は1番があります。

誕生日を迎える度に
ナニを祝うのかが ずっと ナゾだった
見えなくなってしまったものは
二度とかえらないと 知った時

年を経ることに後悔と
一日が過ぎていく恐怖を感じた

どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這い上がるくらいで ちょうどいい

どうにもならない 今日はせめて
笑い話にかえられますように
きみと生きてく 明日だから
這い上がるくらいでちょうどいい
(引用終わり)

若い頃は、この曲にすらコンプレックスを刺激されてしまいました。

今聞くと、前向きに今日も生きていこう、と覚悟が背中を押してくれるように感じます。

歌詞の君って誰だろう?
一緒に過ごしている家族かもしれませんし、Twitterを通じてできた友人たちかもしれない。

一番の「きみ」僕の抱える病気、気分変調性障害に感じます。
とりあえず一年前はこの病気の名前も、自分の抱えるダウナーな憂鬱も知らず。
この症状は自分の気の持ちようが原因、と自分を責めていました。
でも責める必要なんてないんです。
(病気であることは貴方のせいではない)

今はこう思う
少なくとも高校時代から20年近く、僕はこの病気と闘ってきたんだ。
終わらすことなく、この人生を生き抜いてきたんだ。

70まで生きるとなると人生の半分を過ごしたことになる。
もう半分を過ぎてしまった、という後悔が強い。
まだ半分ある、と思うことは難しい。

まぁ今の結論はこうだ、

34才を迎えた今日も、今年も、しぶとく生きていこうって

2018/11/01 34才になった富士さんたろうが記す

余談ですが僕は占いを三回受けたことがあります。
まぁいろんな占い方があるけども
三回とも
20代、30代は苦難の時代。
しかし40からは頭領としての時代が来る、とのこと。
あと金運はあんまりよくない模様、そして恋愛運も恵まれないそうです。
初めて占いしてもらったのは20代の頃、占いとはいえ軽く絶望しました。

ブログをリアルの知人に読んでもらったことがある。
褒められた。そしてこう云われた
色んなこと勉強して生きてきたんですねぇって

自分に肯定し、誇りに持てるのはいつになるだろうか、

とにかくしぶとく生きていこうじゃないか。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.