日記

18/10/19太っているのは誰のセイ?

更新日:

パンの日

我が家は月一回の第三木曜日、パンの日があります。
パン焼きを趣味としている母の友人が大きなスケールで我が家でパン屋さんをやります。
多分売りあげは2万超えるくらい。
母の友人のおばさんSが揃ってさながら宴会、さながら女子会()といった雰囲気です。
若い女の子の女子会はほほえましいが、おばさんだと‥まぁ詳しくはかかん!

そんなパンの日。
久しぶりのおばさんと会えました。

‥久しぶりといっても高校出て以来あってない気がする‥

彼女の息子は僕の一個下です。
だもんで僕によっては幼馴染みのお母さん、といった印象で
クリスマス会やったり、正月パーティーやったり、親が遊びにいくから彼女の家で遊んだり。

そんな感じの思い出のある人です。
15年ぶりくらいに会った彼女は僕にこういいました。

太ったねぇ、息子も太った、オジサンになったもんだ
うちの息子は仕事夜遅くてご飯食べてそれで太っちゃった。

そこに悪意はまったくなく、むしろ僕の成長と時間の変化を慈しむようなコメント。
悪意は、ない。

僕が実家に帰ってきた時、体重は90kgくらいだったんですけども、コロの散歩していると偶然エンカウントした近所のおばさんにこう言われた。

おお‥痩せたねぇ‥

役者をやってたこともあって、もっと頑張らなきゃだったけど身体作りもしていた。
うーん役者やってた五年間は良いモノだった。財産ですわ!

で、帰ってきて2ヶ月で10kg太りました。
これはとてもショックで、まるで5年間かけた貯金を2ヶ月で溶かしてしまったような、そんな悲壮感を覚えました。

で、メンタルやってさらに太って115kgに至る。。

その話をおばちゃんにすると

お母さんのご飯おいしすぎちゃう?ちょっと痩せな。

いや正味2時間のボクシング稽古を週4、5でやってるんだけども。

多分に僕が太った原因は母にある。

今休職中の仕事は残業というか早出が多かった。
朝6時に出社、定時は7時半→昼休みは11時半→定時終わりは4時半、でも大体帰るのは6時前。
毎日エブリデイこんな感じってわけでもないけど、12時間拘束が何日も続くとやっぱり疲れます。
それはいい残業代ドッサリそれはいい。

家に帰ると昼飯が11時半ということでお腹が空いてます。
でも我が家の夕食は早くて7時、遅いと8時半その間は空腹を我慢せねばいけない。
母はツナギのラーメンでも作ろうか?と云ったが夕飯はそれだけでよくね?と思っちゃう。

まぁそんな生活だと、当然太るよね。
6時出勤だと22時には寝たい所だし。。
その辺の話は人生にも書いてます。(今ここに至るはなし①)

役者時代は夕飯は適当でした。
特に稽古のある時は夕飯は抜いてました。
空腹っていうのは集中するために必要なものだったから。
でもって満腹ってナニカに打ち込むのに邪魔になりうるものだったから。

現在、この一年くらい、起き抜けの朝(深夜といってもいいかも)は調子がいいです。
夕方にさしかかる3時くらいから抑うつが訪れます。
そうすると、夕飯を食べれない、というより夕飯食べない方が調子が良かったりします。
‥夕飯基本的にいらんよそう母に頼むのは親不孝だろうか?
太る、というのは自己管理を問われる。
もっと運動しな、と云われる、正味2時間やってるんだよなぁ‥。

太ったのは母のせいです!というのは多分、嫌われる。世界から!

なにか、いい、方法は、ないだろうか?

2018/10/18富士さんたろうが記す
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.