日記

18/10/08「#ホメ療法」の記事を紹介していただいたよん

更新日:

ツイッターのタイムラインを巡回していたら「ホメ療法」の創始者、もるさんがこんなツイートをしていた


年を経ると褒められることが少なくなる、か‥。

これどっかで聞いたことがあるような‥
今日手にした光を数える「ホメ療法」のはなし
そういった成長を通して皆社会をサバイバルするまでに至るわけです。
でもって大人になってからは叱ってくれる人は少なくなって山根氏みたくなっちゃうわけです。
でもって褒めてくれる人もいないから自分の成長を実感する事も少なくなるわけです。

‥俺の記事やんけ‥!

彼女が僕の記事を読んでインスパイアされたか、それとも彼女が僕と同じ結論に至ったか、どっちにしろ嬉しかった。
僕がこんな記事かつて自分書いてますよぅ、とツイートするとこんなステキなツイートをしてくれた。

ホメ療法のコアが言語化されている!だとぉ!

おおお恐縮ぅぅぅぅぅ!
恐縮です!畏れ多いぃぃ!だってもるさんはフリーライターでメシを食ってる人。
というかそんな人によく僕は自分のブログ読んでくだせぇ(ニチャア)なんて行為が出来たもんだ!
畏れを知らなスギィ!

お褒めを頂いてブログ記事にリードするような完璧なツイート‥これは‥控えめに言って超嬉しい。

おかげさまで来場者がブログ初の三桁行きました。
でもって直帰率は60%以下でした。
これはどういうことかというとアクティブに読んでくれた人が4割程度いた、ということです。

‥プロのライターのもるさんにも褒められた嬉しかったし、そっからでたデータがとても嬉しかった‥

読みにくい、クセがある、万人ウケはしない、そんな自己評価がある僕の文章
でも人のことを書いた時、感激やお褒めや感謝を貰うことの方が多い。
その経験が+1されることは僕の自信になっている。

もっと、自分の文章に、自信をもってもいい、のかもしれない!

もるさん、これを機会にホメ療法考察記事をもっと紹介したい、とのこと、
そしてホメ療法のHPを企画している模様です。
HP作ってくれる人ゆる募してたけどツイートが見つからないのでこれはいい人が見つかったのかな?

まだまだ発展途上のホメ療法、育てるのは1人1人のツイートです。

皆さん!自分を存分にホメましょう!
今日から!今から!自分のタメに!

2018/10/13感謝を込めて富士さんたろうがしるす。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.