日記

18/09/26曇天どんてんの日々

更新日:

DONTEN DAYs

曇天な九月でした。
日本には春夏秋冬がある、それにくわえて梅雨ってゆうのがある。
春雨って言葉もある、秋雨という言葉もある。

台風が絡んだ、ということもありますけども秋が訪れる前の梅雨といった感じの九月でしたね。

九月前半まではブログを書けていましたがいろんな側面で自分はスランプでした。

まずブログの文章からはいままであったビート感が失われているように思えたし(これは成長する前の俺ダメだモードかもしれない)

ボクシングの稽古もジムに行けない日々が丸二週間続きました。

その原因、というかキッカケとなったのはやはり母のことで、そのことに関してはこの記事(カウンセリング備忘録⑧それは慰謝料だ!)を読んでね。

兎に角、スランプ。何をしていたか。

龍が如く3HD版をやってました。
小説を読んで気分転換していました。

気分転換、を試みよう、としてたわけです。

が、それも思い通りにいかない、というなんともままらないモードでした。
気分転換しよ!と思って気分転換をする、これがうまくいかない人間でありそういう人生を送ってきました。
むしろスランプに立ち向かって打開策を講じたほうが気分転換になる。
うーん気分転換になるルーティン、身につけたいですね。

ようやっと先週ジムに行けました。‥多分だけど体重が三キロくらい増えている‥。
会長:おお、お、久しぶりじゃねーか
ジムでサンドを叩いていると身体が動くモードを取り戻しつつあるのを感じました。
でも身体がうごかねーっていうね。
シャドーを3Rやってサンドを3Rやったら身体がヘロヘロ。

体力的なバッテリーの低下というよりは動きを忘れている感がありました。
若いトレーナー:やっぱこなきゃダメすよ、ていうか最悪来るだけでもいいからこなきゃダメ
とダメ出しをうける。いや仰るとおりですわ。

結局自転車は買いました。
母は目につくと考えるよりも先に言葉がでてくる。
その対策として、防雨用のシートを買って自転車に掛けておくことにしました。
こうすることでやれ、自転車が濡れちゃうから裏にしまおう、やれ盗まれるかもしれないから裏にしまおう
という母の「思いつき」が回避できるかもしれない。
‥かもしれない。

先週の日曜日は第四でジムがお休みだったので自転車で海まで行ってきました。
片道5KMくらい。
以前は、一年くらい前は緑地公園から海沿いをポールを持って歩いていた。
で、体力がついてきた頃には港まで歩いていた。
正味片道4KMくらいだろうか。ツインポールレボリューションしたはなし
ウツ治す気があるんだったらサンポくらいしろやゴラァ!と云われている方、登山用のポール(2000円でネット通販ならお釣りがきます)オススメです。
歩く、って感覚よりも自転車に乗ってる感じになって気分もハイになるし肉体的にも楽です。

それと同じコースを自転車で駆ける。
この距離をよくぞ僕は歩いたもんだなぁと思った。まだ夏が残る秋の海は静かで、豊かで、素敵だった。

月曜日は診察でした。

そんなわけであんまりよろしくない日々を送っていてジムも体力の低下がバリバリと報告したところ。
君の場合過食があるからねぇ‥
とナチュラルに云われる。地味に傷つく。
しかしあれだ、週五で1時間以上のトレーニングをしてそれで痩せてない、っていうのはさ、それは食べ過ぎ以外のナニモノでもないわけですよ。

最近ガムを噛んでます。キシリトールの普通のガム。
結構過食が抑えられていい感じです。数字がでたら記事にしたいな。

昨日ボクシング行ってきました。
身体が、動いた、シャドー4R、サンド4R、ミット1R(これは控えめ)、バイク10分(これも控えめ)
久しぶりのミット、本当に楽しかった。
身体動かすのが楽しかった。

なんとか、スランプを脱却する手がかりが得られたかな。

三歩進んで二歩下がる、だよなぁ‥。

2018/09/26富士さんたろうが記す。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.