日記

18/08/15今ここに至るはなしからここまでこれた

更新日:

お盆、ということで日曜まで妹夫婦が帰ってきてました。
結婚して一年、このカップルはラブラブ感を感じたことはない。
でも仲良いのは凄く感じる。素敵な関係だと思う。

妹の旦那は野球に詳しくそれは高校野球に関しても例外でない。
この選手、ドラフト一位濃厚みたいですよ。とか、中学時代までもさかのぼる。
父、俺、ふむふーむとなる。
一方妹は野球に興味が無く
これって全部見れば面白いの?いや、本当に盛り上がるのは7回からかもしれん、楽しみたいならそこだけみてもいいかも
じゃあチャンネル変えよ。
そんな感じ。

妹夫婦は客間に布団を敷いて過ごした。
部屋の中から旦那の声が聞こえた。ニュースを朗読している。
これは、、トレーニングだな!特訓だぁ!テレーレテレーレテーレテーレテレー
妹の旦那は本が読めないらしい。仕事は商店街の小さなお店の若。
妹は詳しくは書けないけど人前で喋る仕事をしている。
ニュースの朗読の次はアー↑アー↑アー↑アー↑アー↓、露骨に発声練習だ!
そこはアエイウエオアの方がいいと思うぞ!妹は合唱部だったからね。
ういろうを教えたかったけどちょっとレベルが高いかなと思った。

なんにしても妹は彼と人生を創っている。
それを感じることができて、兄として僕は誇らしかった。

お盆休み定例となっている富士宮のお好み焼き屋→マスの養殖場(釣り堀でもある)に行こう!みんなで!と父が提案。
僕はお留守番をすることにした父は江ェッ!と残念がった。
去年も行った。まさにこの時(今ここに至るはなし①)僕はちょっとした日帰り旅行を楽しめなかった。
車で行くとなるとだるいから俺1人帰るってわけにもいけないし、留守番することにしました。

日曜日に妹夫婦は都会へ帰りました。

月曜日の診察でそのことを先生に話した。

ん、そうか、そういう判断をしたか、いいと思うよ。キミは自分の感情のコントロールのウデが上がってきている。来年の夏は、行けると思うよ

来年の夏、僕は何をしているだろうか。傷病手当は三月までで終わる。となると働いているだろう。働けてるかな?

家に帰るとゲーム実況動画で有名なガッチマンがニコニコで放送をしていた。「9年ぶりにやるSIREN」
SIRENは本当に怖いホラーゲーム。そしてあり得ないほど難しくヒントも少ない。
ので売り上げは芳しくなかったみたい。
僕は大学時代にジャケ買いしてはまった。友人が見てる横でプレイしてて、お前もやりなさいなというと、
いい、怖いし難しいし、いい、
そう、見る分にはいいけどプレイするのは、いい、怖いから!そういうゲームランキング一位かもしれない。
後にSIRENはガッチマンを初め、色んな人がゲーム実況動画を作り、ゲーム実況の定番になっている。
ここまで有名になったのはガッチマンの動画がキッカケといってもいいかもしれない。

「9年ぶりにやるSIREN」は午後一時から12時間、ぶっ通しでやるとのこと、おおつきあうぞガッチマン。
夕方のクスリを飲むと眠くなるのでスルーした。

んだけども、19時を超えてから抑うつが酷くなる。慌ててクスリを飲んで寝る。

僕は言われたことないし、多分聞いてもそこまでダメージをうけないけど

うつになればいっぱい寝られてイイネェって意見があるらしい。

僕からすると、健康なら、寝ないで仕事もできるし、寝ないで遊び倒すこともできるし、疲れたなら泥のように眠ることもできる。
そっちの方が羨ましい。

クスリに頼らないとまだまだ過ごせない今です。
これが現実であって今。

でも一年前からここまでこれた、とりあえず生きているし。

人生は長い、ということにしといてノンビリいきたいと思います。

2018/08/15富士さんたろうが記す
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 気分変調性障害へ
にほんブログ村

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.