日記

2018/01/17 答のない今目の前にある現実にファイティッポォゥ!

投稿日:

福山雅治ってアンチャン、コユキィ、って云ってたころよりアラフィフの今の方がカッコイイよね。
チャライだけの男だろ、と思っている人はこの曲をきいてほしい。彼の魅力が凝縮されています。

昨日は午前中に健康食品(正確に言うと飲料)の注文をしました。
いわゆるネットワーク商法で店舗での扱い、ではなくジュースを定期購入している会員が店舗扱いになるんですね。
会員のおばあちゃんに軽く自己紹介をする、主に病気の話。
このジュースを飲んで僕が克服したとしたらば、それは営業するための言質、生き証人となるのでないか、と云ったら。
そうですね!と喜びを含んだ返事が返ってきた。
実感があればまた記事にしたいと思います。
便が硬くなったかな?いつもはやわらかすぎるくらいなので、
実感できる変化はそのくらいか

11時頃からボクシングジムの体験に行った。
もう一度言う、ボクシングジムに行ってきた!
雑居ビルの階段を上るとバシンバシン!グローブとミットが鳴っていた。
どんなツワモノがパンチを繰り出しているのか、と思ったらなんとおじいちゃんであった。
ちょっと待っててくださいね、と会長が言うのでミット打ちを見学していた。
スゴイ、このおじいちゃんふくらはぎがマッチョマッチョだ!
ミット打ちを終わっておじいちゃんの稽古は終わり。
というわけで会長から説明をうける。うちは若いのは幼稚園児から、高齢は、さっきのおじさんで70歳なんですよ。
ほおおおおお70歳驚嘆である!
大体の説明を受けて、早速今日汗を流したいのですが、と相談すると
もちろん!体験という形でトレーニングはじめましょ!

トレーニングは
ストレッチ
縄跳び2R分(慣れない動きだったのでしんどかった)
シャドーボクシング(ワンツーを教えて貰った、ジャブ、ストレート!鏡に映るファイティグポーズをする自分は格好良かった!)
サンドバック打ち(ちょっと力が入りすぎてると云われる、まぁこれは時間がかかりそう、でも芯を捉えるとスカっとする)
ミット打ち(思った以上にグローブは重い!ミットをカッコイイ音で鳴らしてくれる、これもスカっとした)
そして整理体操。これは僕にもノウハウがあったので自分でやった。

会長はおしゃべりの好きな人でダイエットにインターバルの最中ダイエットの知識を教えてくれた。

今はできなくても大丈夫、身体は、「確実に」できあがって来るから、自分の身体を信じて

その言葉が印象的だった。
試合をする会員もいる。階級に合わせて減量をする。
減量する前のトランクスだけを履いた状態で写真を撮って減量後の写真も撮る。
減量する前の写真は筋肉の上に脂肪が乗っていて、いい身体である。減量後はその脂肪が無く、本当にバキバキのマッチョである。
質問をした。筋肉の上にある脂肪っていうのは健康であるために必要だと思うんですけど
その通りです。キツメの減量をするときはその脂肪は勿論、筋肉を削ぐ、というアプローチをすることもあります。
文字通り、血肉を削ぐ修行である。命がけである。
はじめの一歩で減量を取り組む鷹村に、ボクシングはそういう意味でも体格に左右されない、平等なスポーツなんじゃ、と鴨川会長が云ったのを思いだした。
その話をすると、そうです、その通り。と会長は返した。
体格の割に、身体ができてるみたいでこっちも教え甲斐がありました、とも。
ノルディックウォーキングのおかげ!自信がつきました!

終わった時はスカっとさわやかな気分、こんな気分は久しぶりだ。
女性も多く所属しているというボクシングジム。
身体に余裕があるならオススメ!

休養とはいったい、、ゴゴゴゴゴゴゴゴ

2018/01/18 記す

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.