人生

2017年11月の思い出 サイトと、ノルディックウォーキングとの出会い

投稿日:

11月、ウォーキングをしだしたのもこの頃、そして旧ブログの開設をしたのもこの頃です。
まぁ読み返してみると癖のある文章だこと。。
ま、いいけどね。
休職二ヶ月目の11月のはなしをします。

この頃は大分抑うつ状態とのつきあい方も分かってきて自分なりにできることをしなきゃ、そんな気分になっていた。
犬の散歩も毎日のようにいった。調子の悪い日はいかなかった。
母がそっちの調子で散歩が中止になってコロがかわいそ、と云った。
そのセリフでうずくまると、いいね、私はそんな姿勢も取れないほど身体バキバキだよ、と返した。
抑うつ状態になった時は寝るしかない。寝れなくても横になっているしかない。
嵐が過ぎるのをじっと待つのだ。

富士川河川敷は格好のお散歩スポットとなっており、犬の散歩は勿論のこと、ウォーキングやランニングで汗を流している人が多い。
我が家の愛犬コロは人間より犬が好きで3歳という遊びたい盛りなので犬をみると遊び出す。
高齢の犬はドン引きである。若い犬はみててあきないほどエネルギッシュに遊ぶ。
その中でおばあさんが杖を持って歩いてた、杖、二本だからポールといったほうがいいのかな?
僕はそれをみてああ、あれを使って歩くのを補助してるんだな、杖代わりにスキーのスティックみたいの使ってると、と思った。

家に帰って思った、ちょっと待てよ。。
あのスティック持って歩いたほうが負担が大きいのでは?
スティックで地面を蹴ることによって強制的に背筋は伸びる、でもって歩調も強制的に早くなる
あれってもしかして、
ネットで調べたらノルディックウォーキングという言葉にいきついた。
おお、膝や腰に負担なくトレーニングができる、らしい、、これは‥
早速近所のスポーツ用品店に行ってみた。1万円した。
流石にねぇ。
楽天で登山用ポール(このときはこれがノルディックポールだと思っていた)を購入した。

早速歩いてみる。最初は40分、今でもウォーキングコースは利用している。
おお、おお、サクサク歩ける!
まるで脚が四本になったようなそんな気分!
今は正しいスタイルでウォーキングしているのでキロ9分30秒程度のピッチだが
当時はそんなの無視で9分きることも多かった。
それにデブにありがちな膝痛いもない。
これはいいぞ、これなら続きそうだ!そんな実感があった。

ブログを始めたのもこの頃。
自分の人生を振り返ってみたいと思った。
自分の症状と人生を照らし合わせてみたい、と思っていた。
その試みは結構うまくいく。
主観的な文章を書くことによって客観的な視点を持てるというか。

精神疾患を患った人はブログ書いてみてもいいかもしれません。

もっとも僕の抑うつがそこまで酷くないからできることなんだろうけど

2018/01/16記す

アーカイブ

-人生

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.