うつ病な僕の就活日記 日記

191017うつ病な僕の就活日記:第一部完!今年いっぱい仕事しない!まだ、足掻け

投稿日:

この日は福祉士のカウンセリングでした。このハロワ主催のカウンセリングは市でやっているもので無料だ。とてもありがたい。

はい!鬱は甘え!はい!福祉は甘え!

前回の僥倖!棚から失業保険の話をする。

失業保険金の給付が200日だと思い込んでいたけど300日だったという話ですね。ちょっと補足をすると障害者かどうかは関係なく失業保険というものは早めに就職を決めると何割かお金を貰える。

例えば90日失業保険を貰えるとして、残り支給日が60日の場合は70%、残り30日の場合は60%がもらえる。

僕の場合、100日を残した場合、60%がもらえる。でも満額もらった場合と100日以上で仕事を決めた場合の差額はおそらく週3でバイトした場合二か月分を軽く上回る。

それを考えるとこの100日間は甘えてもいいのかなって話をした。

最近睡眠時間の調子もあんまりよくない。‥具体的には3時間以上一度に寝ることができない。

それに毎年恒例の誕生日前のスーパーダウナー期が待っている。世の中にさ、誕生日が楽しみでしょうがない!憂鬱な要素がちょっとでもないって人がいるんでしょうかね。

差し迫った経済の事情があれば別だけども、やっぱり働くのはまだなのかなって思う。それは甘え、だとしても。

俺は自己顕示欲は高い男だぜ!

そんなことを相談したら ん、そか、貰えるもんはもらっておきな。しかし棚からぼたもちだね。まぁのんびりするんだね、さてその100日間の間に何をするか?だ。

ウェブスクールのブログ書きながらボクシングやろうと思います。うん、‥そもそもなんでブログ書こうなんて思ったの?
自分でサイト持ってるんですよ、日記がメインなんですけども
お、お、ちょっと見せて。Twitter経由でサイトを見せる。
結構がんばってるねぇってなる。うん、二年間の結晶だ。
こういったサイトは感動的なモンが多い、君のサイトもそうだと思う。ただ‥
さえぎるように俺、気分変調症っていうのがニッチすぎるワードなんですよね。メンヘラとか鬱とかいれれば爆発的にあたるんですけど、‥そういうこと。

このサイト、内容は悪くない、けど当たるのは難しいと一年くらい前から思っていた。
芝居やってたっていうバックボーンがサイトにも活かせればいいけどね

そもそもなんで君芝居やりたいと思っていたの?吉本でもなく新劇でもなく?小演劇で
‥芝居がやりたかった、というよりは暴れたかったからですかね。
暴れるっていうのは机ぶっ飛ばしたりそういうの?
いや人に伝わる感じで、自分のエネルギーで人を揺さぶりたかったんです。

‥ほぉ、結構自己顕示欲が強い男なんだね。ただ、優しい、だからここは俺の場所じゃないって思ってしまう。
もしオラついてたらどっかの業界でとんがってたかもしれない。

ふと自分の人生を振り返って。。
色んな人に期待はされる、なんかやってくれる人なんじゃないかと、でも、その期待を裏切ってきたというか応えられない人生を送ってきた。

ま、優しいっていうのも素晴らしいことだ。ていうか君カウンセリングできるよ。

‥うーん医者とカウンセラーはやりたくない仕事のベスト3にはいりますねぇ‥

‥うん、大変だよ実際。

そんなエネルギー、ぶつけるために、どうだろ、作品という形でweb活動をしてみたら?

それはそれで修羅の道である。舞台劇カモメの滑り倒した初舞台を終えた主人公よろしく、僕に創作を続けろっていうんですか!?って気分になる。でもワクワクする提案ではあった。

なにかアイディアはある?

思い当たるものはあります‥笑えるやつ。‥うん、どう拡散するかが問題なんですが‥

さてとりあえず、前々からやろうやろうは馬鹿野郎でやらなかった色々をやっていく悔いのない100日間にしていきたいと思いますヨゥ!

地味に金かかんだ!新サイト!!
というわけで鬱な僕の就活日記第一部完です。残り100日間の間に心の闇を!作品にして!昇華させるのですッ!

さて次回はいつにする‥おぅ‥!仕事探さないモードでも相談受けれるの?

ありがとう福祉。
2019/10/18

アーカイブ

-うつ病な僕の就活日記, 日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.