日記

190626けつあつ!高スギィ!

投稿日:

結構前の話になるけどもコロの姉貴分のサクラが亡くなった。

飼い主は隣のおばさん、80を超えてるからおばあちゃんだな、彼女は動物好きで猫も飼っている。

とはいえ、高齢者の単身暮らしってヤツだ。

サクラが突然に亡くなって、猫は猫的な距離感だし、また犬を貰ってこようか‥と考えてた。

血圧270はこうなるのかあ‥

ある日母から電話がかかってきた。
隣のおばさんが高血圧で立てなくなって助けを求めているらしい。

早速隣に行く、おばちゃん、猫と一緒にベットに横たわっていた。しっかり受け答えもできてそこは安心。
さんたろちゃん、ありがとね、今救急車を呼んだからそれの受けやって貰えるとありがたい。
‥それで正解だと思います。えっと入院する準備とかは?
そこは娘を呼んでるから、ありがとね。

救急車がやってくる、こっちだよーってやる。
救急隊員:大丈夫すか?しっかり受け答えはできます。血圧上がりまくりで立てないみたいです。
ご家族すか?いや‥近所の人です。

救急車がやってくると近所のおばさん勢が出てきて僕に説明を求めた。
こんなわけでおばちゃん大丈夫、だとは思う。と説明。

そっからは母に繋いだ、無駄に居ても邪魔だからね。
救急車に乗ったおばちゃんは血圧を測った所、血圧は落ち着いた模様。
‥フツウ逆じゃね‥

救急隊員はいろんな一人暮らしのご老人をみてますけども、ここまで色んな人が出てきたのは初めてです。いい隣人ですねと云ったそうな。

後日、おばちゃんに血圧を聞いたら270だったらしい。

血圧はヒトゴトでなかったで御座候

僕の通ってる心療内科は山の中にあります。30分のドライブして行きます。
そこで診察前に血圧と体重を計測する。
血圧は若干高めを記録している‥このまえの月曜日に血圧を測ったら上205になっていた。


血圧分布をみて若干焦る。

看護士のおばちゃんから流石に高すぎぃ!毎日採ってどうぞ!と血圧手帳を貰った。

流石に心配すぎぃ!内科行って!絶対!血管ブチ切れ寸前ェン!と云われる。

医師はいつもどおりワイの管轄外や‥的な反応。病院は高所にあるし、ここで採ると高めにでるんだよなぁ‥とはいえ‥

てことで昨日は内科行って来ました。

ダイエットに必要なもの:睡眠時無呼吸症候群とシーパップ(CPAP)

経験的にダイエットに必要なものって、食事管理と、質の高い睡眠である。

運動!というけども、それは質の高い睡眠をとるための工夫であって食べた分のカロリーを消費ってアプローチは難しい

伊集院がラジオでシーパップ!いいぞ!と云っていた。
CPAP(シーパップ)とは睡眠時無呼吸症候群の治療方法。ラジオでその感想についてこう語られていた。

  • おれは今まで琵琶湖の底で寝ていた!(TBSラジオディレクター)
  • 今まで八ヶ岳の山小屋で睡眠していた!今は海沿いの街だ!(芸人桐原トオル)

なんとも解りづらいようで共感がある感想。

血圧の相談に加えて睡眠時無呼吸症候群のカウンセリングも受けることにした。

つーわけで行って来ました内科

睡眠時無呼吸症候群の治療を受けられる病院を調べたらば近所に病院があった。行ってみると結構大きな病院だった。

受付のネエサンに血圧が、と話すととりあえず血圧測ってくれと促される。
上限157、高めではあるけど許容範囲でうーんってなる。
しばらくまって医師の診察。
療養生活をしていて体重が30kg増えた!と伝えるとなんとぉ!と医師。
胃を縮める手術が必要かもだよ!と脅される。

血と尿をとって、六千八百円ぐえぇ‥。そして睡眠時無呼吸症候群の検査キットを貸してもらった。

結構オオゲサな雰囲気。これで睡眠の質を計測できるらしい。

昨日は夕方シャドー八本やったんで睡眠の質は悪くない、さて、どんな結果がでるか‥。

キットの中の冊子のキャラクターが豚さんなのが思うところありますねぇ‥!

2019/06/26富士さんたろうが記す。

ダイエット日記ランキング

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.