日記

190218障害手帳x初診察=また闘病の切り口が増えたんだ

投稿日:

金曜日は障害手帳を貰いに行って来たんだ

木曜日に市役所から手紙が届きました。
障害手帳の交付ができたから取りに来てねっていうお手紙。
障害手帳の申請から交付まで三ヶ月ほどかかるよぅとの話でしたが1月アタマに申請して2月半ばにきました。
随分前のことのように思える‥まだヒトツキか‥
ま、これは富士市のハナシ、ですけどね。

それと病院を転院する、ということもあって自立支援医療制度の病院を変えなきゃいけない、ということでそれも兼ねて市役所行って来ました。

障害年金を貰えると、年金支払いが免除されるそうです。
でも僕の貰った障害手帳の三級では障害年金貰えない模様。

もっとも障害手帳三級を取得するのにもメリットがあって

①障害枠として仕事を応募することができる。
②雇用保険が三ヶ月から10ヶ月に延長できる。
③そして障害者として各種割引のサービスが利用できる

③は結構でかい、特所得税の控除が受けられるみたい。
今後どういうカタチで仕事をするかわからないけども、恩恵あると思う。
渡されたシオリで一番目を引いたのは
キャリア携帯の割引。もっともこれはUQモバイルに契約したので浮き1800円、こっから恩恵はうけられない。
そしてバス代が半額になる模様。
といっても富士市には市営バスがないのでこれも受けられない。
だがしかぁし、夜行バスでも半額になるサービスがある模様。

流石に現状では夜行バス旅行はシンドイけども
精一杯サービスを利用して元気になりたいと思います。

皆様ありがとうございます。元気になって恩返しします絶対に

自立支援医療制度の病院切り替えもしてもらいました。
自立支援医療制度の書類があれば問題なくできました。

これで初診も1割負担、初診が900円でした、それを考えるとやってよかった。

細かい疑問、これは一つ一つ潰していきたいと思う。

土曜日はジム行って帰りにバイオハザード買いました。
雰囲気だけでもよくできてる‥
キムタクが如くに比べるとお金がかかっているのが解っていい感じです。

昨日は初診でした

僕の通っているクリニックは市街にありましたが新しい病院は山の中にある大きめの病院。
初診ってやっぱり時間がかかる。
10時半の予約でしたが10時前には到着する。
勝手に早めに来たので待つ
カウンセラー?にここまでの経緯と今後望む治療についての話をする。

そっから2時間位待つ、結構シンドイ。

医院長ではない60才間際くらいかな?その位のおじいさん先生が僕の担当になってくれた。

アンケートのようなペーパーテストを受ける。
それによりと僕は重度のノイローゼと中度のうつ病状態だそうだ。
そして二年以上闘病生活をしている。

‥こういう治らないウツの人っていうのは結構いてね、クスリじゃなおんないんだ
神経質っていうか完璧主義ってことある?
むしろ雑な人だと思ってます。
それは誰から云われたの?
挙げたらキリがないけど、いろんな人からです。
君は自分が、嫌いかい?
‥嫌いですね。
wそれwやめれないw?
やめれませんねぇ、その考えをしようとすると前浴びさせて言葉が邪魔をするんです。
うん、君みたいな人は0か100かのキライがあるんだ。
過去と切り離して考えなきゃいけない、今の自分をもっとホメてみるをオススメする。
ていうかここに居るのだってエライよ
病院にもかからず無職で酒に逃げてる人だっているわけだしw

さて、過去、はいいとして、これからの治療方針だ

クスリは効いてる実感はあるか?
今処方されているクスリは一応クルマ運転しちゃいけないってなっている。
以前からそういったことにはなっていたけどもヒサンな事故があってねぇ‥
運転するな!とはこの町では云いづらい、でも僕らとしても云うしかない
そこんとこは自覚しててね

体重増減について
君に処方されてるのは抗不安系だからそこまで太る要素はないと思うんだけどね。
にしてもそろそろクスリを減らす時期だったかもしれない。
減らそう、って流れは前の医師も言ってましたがそれに取り組もうとすると抑うつぶり返してなかなかデキナイママでした。
何かトリガーがあったのかな?
天候による要素が多いと思います。
二月、確かに週末は暖かくなったりしたけど天候悪いとぶり返すのはいいとして暖かくなるパターンでもおきる?
おきますねぇ
345月は安定しない時期で、まぁ6月は梅雨だしそれもあるけど、ま、そんなこと云ってたらキリないけど
セオリーとしてその時期に減らすってことはあんまりしないんだよね
ま、2週間様子をみてみようか
あ、あと食事指導も受けられるから次回来たときにはできるようにしておくよ。

そんな感じの診察でした。
食事指導楽しみ

前の先生に比べると、人生に寄り添うことはなく
いい意味でフランクっていうか、
君のようなヤツはいっぱい見てきた、だからなんとかなるよぉ。
診察からそんな印象を受けた。

また一つ、病気に関する切り口を得る事ができた気がする。
あと診察を待っている間うけた印象として前の病院よりも軽少な人が多い気がした。
んでもって入院もできるみたい。

新しい病院はそんな感じ

今後も頑張っていきたい。

遠いぜ、病院(正味30分くらい)
2019/02/19富士さんたろうが記す。

アーカイブ

-日記

Copyright© 気分変調性障害と、共に , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.